カテゴリー別アーカイブ: 未分類

【カリウムの効用】血圧を下げる、高血圧予防にはナトリウムとカリウムのバランスが重要です。

画像の説明
                      ※佐野内科ハートクリニックより引用

カリウムの効用
血圧上昇を抑制
水分を引きつけて細胞の浸透圧を維持
筋肉の働きをよくする
エネルギーを生産
老廃物の排出

血圧を下げる、高血圧予防にはナトリウムとのバランスが重要
カリウムにはナトリウムの排泄を促して血圧を下げる作用があります。
塩分を減らし、カリウム摂取量を増やすのがポイント。

体液の浸透圧を修持
カリウムとナトリウムは体液の浸透圧を維持します。
細胞の内に多いのがカリウム、外(血液など)に多いのがナトリウム。
液体は濃度の低いほうヘ流れようとするので、細胞はこれに逆らって細胞内にカリウムをとどめ、細胞外にナトリウムを出して浸透圧を維持します。
この浸透圧によって、細胞内外の水分やいろいろな成分を調整する働きをしています。

筋肉の動きをよくする
カリウムが不足すると夏バテになるといわれています。カリウムは筋肉でエネルギーを作るように働きかけていますが、不足すると筋肉の動きが悪くなり、力が出ません。

カリウムは失われやすい
カリウムは野菜や果物など多くの食品に含まれていますが、不足しやすいミネラルの1つです。
また塩分の摂取が多いとナトリウムとともに排出され、コーヒー、お酒、甘い物やストレスも体のカリウムを減らします。

精製度が低い塩【入浜の塩】、砂糖【御蘭糖】もカリウムを始め多くのミネラルを含んでいます。また【柿茶】もカリウムが豊富です。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

健康法あれこれ

柿茶本舗の前田です。今日は、最近テレビや新聞・雑誌などでやたら目につく健康法についてのお話です。

「名医が教える・・・・・」とか「家庭の医学」とか、健康に関する話題が満載。
平和な世になり日本人の平均寿命も年々のびる中、視聴者も健康には関心が高いだろうし、
マスメディアもそんな番組づくりは比較的安価で制作できるのだろうか?

エゴマ油が認知症予防に良いとか、オリーブ油がコレステロールを下げるとかが放映されると、あくる日のスーパーにはそれらの商品は品切れとなる。
NHKで長寿番組のひとつとなった「ためしてがってん!」でも、最近は健康に関する話題が圧倒的に多い。

そんな健康情報から気になった話題を書いてみる。

1、痛風の原因となるプリン体、多く含まれる食品は?(以下100gあたり の量)

①煮干し:  746 mg
②カツオ節:  493mg
③鶏レバー: 312mg
④ウニ   :  137 mg
⑤イワシ  : 210 mg
⑥クルマエビ:  195 mg
⑦ヤリイカ: ?161 mg
⑧サンマ : 155 mg
⑨ビール :  7 mg
⑩イクラ  :  4mg

私の尿酸値はいつも高い。だからザイロリックなる薬を飲まされている。加えてプリン体の多いものは摂らないように心がけている。特に卵類にはプリン体が多いと聞いていたから、イクラや数の子など美味しいのに極力食べないようにしていた。ビールも夏は美味いのに、プリン体ゼロの発泡酒や焼酎でがまん。
しかし何だ!この真実は。

ビールやイクラなんて、プリン体の値は煮干しに比べて屁みたいなもんじゃないか!

2、脳出血や脳梗塞になってないかのチェック方法

①笑顔でイーと言って顔がゆがまずにいられる?
②腕をまっすぐ平行にあげていられる?
③「らりるれろ」を3回言える?

ひとつでもできない時は病院へ行った方が良いとか。

以上、最近気になった健康情報でした。

脳梗塞

カテゴリー: 未分類 | 健康法あれこれ はコメントを受け付けていません。