手当て法

  1. 裸療法・大気浴療法

    大気浴療法(裸療法)これは皮膚機能の鍛練法です。フランスのローブリー氏が考案した健康法です。皮膚呼吸を促進させ、酸素をはじめ必要な空気中の成分を直接毛細…

  2. 砂療法

    砂療法 【断食と同じように体内老底物がよ〈排泄されます。】

    糖尿病,リウマチ、関節炎,肝鷹病,胃炎,中風,高血圧,慢性疲労、冷え性,立ちくらみ,頭痛もちなどに特に効果砂療法の適地砂が荒い浜は肌にチクチク感が強…

  3. 温冷浴療法 【血行を良くして疲れがとれる入浴方法】

    温冷浴療法これはドイツのブラウレ氏の提唱した入浴法です。人間の体液は温浴によってアルカリ性に傾き副交感神経が刺激され,冷浴によって酸性となって交感神経が…

  4. 7掛け温冷湿布

    7掛け温冷湿布 【ぎっくり腰、五十肩、神経痛など痛みに効果】

    局部的に痛みがある場合に効果があります。関節炎、リウマチ、痛風、腰痛、背痛、神経痛、坐骨神経痛、扁桃腺の腫れ、ガマ腫等お湯と氷水に付けたタオルを交互に…

  5. 生菜食、青汁 甲田療法

    生野菜ジュース・青汁の作り方

    生野菜ジュース・青汁の作り方低速回転の搾汁機やジュースマシン使用が最適ですが、ない場合はミキサーあるいはジューサーを使います。ミキサー使用の…

  6. 自分でできるカラシ湿布の作り方

    自分でできるカラシ湿布の作り方・風邪、気管支炎、扁桃腺炎、結核、喘息などの呼吸器疾患、その他できもの以外の急性炎症などに効果があります。■用意す…

  7. 足湯(脚湯法)風邪、高熱から微熱まで、発汗を促し熱冷ましの特効

    子供のころに熱がでるとこの足湯を母にしてもらってました。効果抜群の脚湯法です。風邪、高熱から微熱まで、発汗を促し熱冷ましの特効があります。他に腎臓病、水腫…

  8. 芋湿布(里芋パスタ)の作り方

    自分でできる芋湿布の作り方・打ち身、捻挫、リウマチ、神経痛などの炎症・痛み、腹水、腫れ物などに効果があります。用意するもの 生の里芋 (100g) …

  9. 味噌湿布の作り方

    味噌湿布便秘、腹部膨満、腹水、発熱の諸症状、宿便の排泄おなかに味噌湿布をすると,便通がっき、熱をとり,呼吸を楽にし,尿の出もよくなります。へそのすぐ…

まずはおためし

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

facebook

  1. 美容と健康

    「食欲の秋」食欲と満腹の関係
  2. お知らせ

    さぬき産業工芸館 サン・クラッケに商品を展示させて頂きました。
  3. お知らせ

    第5回 ナゴヤ ビーガングルメ祭り
  4. 臨床試験

    柿茶の二日酔い予防効果の報告
  5. お知らせ

    雑誌掲載のお知らせ”美ST”に掲載されました。
PAGE TOP