カテゴリー別アーカイブ: 美容と健康

最近よく聞く腸内フローラ

398229

最近よく聞く腸内フローラ、フローエとはラテン語でお花畑のこと、
腸内に住む細菌を腸内フローラといいます。
このフローラが体を病原体から守ったり栄養の吸収を助ける働きをします。

腸内細菌の中で、大きく分けると善玉菌、悪玉菌、日和菌の3種類

■人間に都合のよい菌を善玉菌
乳酸菌、ビフィズス菌、納豆菌、麹菌、酵母菌などは人間の健康維持や
生命活動に必要な栄養素を生み出す。

ビフィズス菌は乳酸や酢酸を作りそれらが大腸を刺激して腸の蠕動運動を
活発にしお通じを良くします。

■都合の悪いものを悪玉菌
大腸菌、ウェルシュ菌、ピロリ菌
腸内で有害な物質を作り癌の原因にもなる。

■どちらでもないものを日和菌
善玉菌、悪玉菌の強い方に結びつく性質の菌

■腸内の理想的なバランスは
【善玉菌 2割】 対 【悪玉菌1割】 対 【日和菌7割】

善玉菌を増やすコツは食事の内容です。

1,食物繊維(腸の動きを良くする)

2,発酵食品(乳酸菌の宝庫)

3,オリゴ糖(ビフィズス菌の餌)

良い腸内フローラを増やす食事は和食です。
昔から和食を食べている日本人には和食を分解し有効に
使うことが出来る腸内細菌を持っています。

こちらの記事も参考にしてください。
おなかの調子を整える食べ物【腸内環境をよくするコツ】

?

カテゴリー: 美容と健康, スイマグ, 柿茶健康通信 | コメントをどうぞ

梅雨時期に起こりやすい体調の変化 【梅雨の体調管理方法】

ame

■梅雨時期に起こりやすい体調の変化

梅雨時期は雨が降ると肌寒かったり晴れると蒸し暑かったりと
気温がとても変化する時期です。朝はまだ肌寒いときもあります。

体温調節がうまくいけばいいのですが体調が悪くなることもあります。

梅雨時期に起こりやすい体調の変化は
〇風邪をひきやすくなる
〇食欲不振
〇腰痛や 肩こり、頭痛
〇膝の痛みや足首の痛みなど、過去の怪我を含めて痛む部分がある
〇カラダの疲れを感じる
〇アトピーや喘息などのアレルギー症状が出やすくなる
などがあります。

■なぜ梅雨に、体調の変化が起こりやすくなるのでしょうか?

4月から気温が上がり始め、6月頃、体がやっと暑さに慣れ始めた
ときに梅雨が始まります。

人の体は、気温の変化に合わせて体温を調整する機能があります。

梅雨は、雨の日は肌寒く感じたり、晴れ間は暑かったりと気温
や湿度が大きく変化します。その結果、体のついていかなくなり、
体調が悪くなってしまうのです。

さらに湿気は汗腺をおおい、汗を出にくくすることもあり、
会社のクーラーの調節も難しいので寒さを感じて
自立神経も乱れがちになります。

梅雨の体調管理やカラダの温度調節には汗をかくことが一番です。
半身浴やサウナなどもいいと思います。老廃物をだしてカラダをすっきりさせましょう。

■食中毒対策
梅雨時期から増えてくるのが食中毒。
酢や梅干の酸は、強い殺菌力があることは知られています。

しょうが、わさび、しそ、みょうが、など
匂い成分がある食材も昔から食中毒対策として使われています。
柿茶や緑茶の消臭・抗菌作用を使うのも効果的です。

カテゴリー: 美容と健康, 柿茶健康通信 | コメントをどうぞ

簡単冷え性対策【食べ物・運動・湯たんぽで改善】

冷え性

冷え性の原因は?血流不足が主な原因の一つだと言われています。
女性の約7割以上の方が冷え性だと言われており、寝る前に足が冷たくなります。

食べすぎや飲みすぎによる便秘も原因の一つ、便秘に方は冷え性が多いです。
またストレスや自律神経バランスの乱れ、ホルモンバランスの乱れもカラダ
を冷やしてしまう原因になります。


■冷え性の原因を食べもので改善

冷え性に効果があるカラダを温める食べ物

鶏肉、牛肉、羊肉、チーズ、魚介類(甲殻類を除く)
そば、ヒエ、アワ、山芋、南瓜、ごぼう、大蒜、人参、
レンコン、生姜、にら、しそ

この食材を組み合わせた食事をしていけば冷え症改善にもなります。

また柿の葉含まれるビタミンE、B1や鉄分には身体を温める作用
をするものも有りますからお勧めします。

 

■冷え性も解消!「湯たんぽ」の効果的な使い方?

寝るときにカラダを温める一番いい使い方は肝臓を温めることです。
※肝臓の位置は右わき腹、右の胸の下あたりです。

肝臓なカラダの中でも筋肉の次に熱を作るところなので肝臓
を温めると温められた血液が全身を回りカラダ全体が温かくなります。

その他にも体の筋肉の大きなところ(おなか、太もも腰、二の腕など)
を温めます。

筋肉の大きなところには太い血管があります。そこを温めると血管が
広がり冷えた手足にまで血流にのって熱が運ばれ、冷え性も解消です。

 

■簡単スレッチ方法で疲れ知らず・冷え知らず

1.一番簡単なストレッチは座って足を前に伸ばし前屈。
これによって太ももの裏側、お尻、背中の筋肉を伸ばすことができます。

首の周りは右手を後頭部に置き左前に押し下げて首の周りの筋肉を
伸ばします。反対側は逆の手で同じ用にします。

2.お風呂上り・入浴中にストレッチ!
風呂上りや入浴中はカラダが温まっておりすでに血行が良くなっています。
ストレッチにはとても適した状態です

基本的には痛いけども気持ちいいところで止めてだいたい
10秒~20秒程度そのままで伸ばすのが効果的です。

お風呂上りに毎日ストレッチをすれば筋肉もかなりほぐれてきます。

ストレッチは筋肉が柔らかくなり血行もよくなります。
肩こりも解消!冷え性対策老化防止にも効果的。

 

カテゴリー: 美容と健康, 柿茶健康通信 | 簡単冷え性対策【食べ物・運動・湯たんぽで改善】 はコメントを受け付けていません。

肌で分かる体内年齢 【肌のトラブル・老化の原因は体内にあります】

hadaarei

 

【肌のトラブル・老化の原因は体内にあります】
皮膚と内臓は表裏一体の関係にあり、内蔵が衰えると皮膚にもその影響が出てきます。またその反対のことも言えます。

お肌のキレイな人は内臓が若々しく健康です。
肌荒れや皮膚のトラブルがある人は体内に問題がある方が多いです。

皮膚の異常は薬などの外からのケアだけでは根本的な解決はなく内部を整えることでキレイな肌、健康な肌を作ります。

■キレイな肌の条件

【透明感のある血色】
くすみは血行不良や血液の汚れ内臓に不調があると肌が黄色、青黒くなる

【皮膚の疾患がない】
吹き出物、皮膚疾患は老廃物がスムーズに排出されていない証拠
内臓の不調や栄養のかたよりが原因

【毛穴が目立たない】
毛穴が開いていたり、詰まったりするのは分泌異常カラダで
消費されなかった余計な皮脂が皮膚から出ようとしている

【シミシワが少ない】
シミは日焼けや血の汚れから生じるものシワは皮膚の乾燥や老化
水分補給とビタミンCをたくさんとることが大切

■皮膚の疾患と内臓の関係

【ニキビ、吹き出物】
原因は便秘です。便が長く腸にとどまることによって毒素が血液に溶け込み、皮膚から排出されます。

【アトピー】
皮膚の機能の低下によって皮膚が過敏になっている状態、老廃物が皮膚から排出されずにアトピーを起こしています。

肌をキレイにするには腸内環境を整えましょう。
食べすぎは禁物、栄養バランスのとれた便秘にならないような食事代謝がよくなるように水分補給も大切です。

 

カテゴリー: 美容と健康, 柿茶健康通信 | 肌で分かる体内年齢 【肌のトラブル・老化の原因は体内にあります】 はコメントを受け付けていません。

早食いの習慣は肥満になるリスクが高い

柿茶本舗の前田です。今日は、新聞記事より”早食い”についてのお話し。
私は若い時から、かなりの早食いである。家族からも食事を一緒にした人からも何回、同じセリフを聞いたことか!
『前田さん、食べるの早いですね! はや終わったの?』、
『もっとゆっくり食べなきゃ、体に悪いですよ。』と。

分かっちゃいるが、もう長年の習慣、そう簡単には直らない・・・そんな思いのところに ”早食い、なぜ良くないの?” の記事がたまたま目に入った。曰く、

早食いの習慣は、「脂っこい食事を好む」 や「満腹まで食べる」といった習慣よりも肥満になるリスクが高いと・・・。
早食いの人が肥満になりやすい原因は過食だけではない・・・食べる事はエネルギーを摂取すると同時にエネルギーを消費する。食べる事による消費量は総エネルギー消費量の10%を占め、早食いはそれより当然ぐっと低くなる。
早食いは良く噛んで食べる人に比べ、年間で1.5Kgもの体脂肪が付くことになる。
また、早く食べると血糖値が急上昇するので、それを抑えようと膵臓から大量のインシュリンが分泌、この状態が長く続くと膵臓が疲れてしまい、糖尿病になりやすくなるのではないか・・・と。
以下、詳しくは2015年10月3日(土)日経新聞プラス1をご覧ください。
hayagui
少し考えさせられた。
よし!これからゆっくり噛んで食べる努力をしよう・・・と。
長続きするかなぁ~???

カテゴリー: 美容と健康, 柿茶健康通信 | 早食いの習慣は肥満になるリスクが高い はコメントを受け付けていません。

腹八分目でアンチエイジング?

こんにちは、柿茶本舗の中野です。

今日は私にとって永遠のテーマのアンチエイジングが、最も苦手な「腹八分目」がポイントと言う、興味深い、面白い新聞記事があったのでご紹介します。

nimono

【腹八分目で抗加齢!?カロリー制限の勧め】

●食事制限とアンチエイジング?

食事のカロリー摂取を制限すること(カロリー・リストリクション)(カロリス)
カロリー・リストリクションによるアンチエイジングが注目をあびてます。

なんでも摂取カロリーの過剰は加齢を促進するそうで、総摂取カロリー
を通常の65%に落すと、多くの生物で寿命延長がみられるそうです。

サーチューンといわれる長寿遺伝子があり、カロリスをすることによって
スイッチがオンになり長生きするように命令をだすようになるのだとか。

さら老化の原因となる細胞死(アポトーシス)やエネルイギーを生産しているミトコンドリアの働きも高めるそうです。
●腹八分目で長寿国?

さらに日本人が世界でも長寿国なのは腹八分目とうい文化があるからだそうです。

長生きは遺伝子に関係が25%で残りの75%は生活習慣ということです。

基本的には自分で管理さえすればいつまでもも元気でいられるということ
ことでしょうか!?
●ではどのようにカロリー制限する?

基本的には食事をとらないのではなくて、野菜、大豆、魚中心の食事を
しながら総摂取カロリーを65%から70%に減らすといいそうです。

このような食生活の人が長寿者の特徴と米国の疫学調査でも明らかになっている特徴です。

★カロリー制限とはいってもなかなか難しいですよね・・・。

お年をとっても元気な方やきれいな方若々しい方は自然にこのような食生活をしているのではないでしょうか。
甘い物が大好きな私にとってはとてもハードルが高そうですが、できる事から実践していきたいと思います。

皆さんもカロリスいかかでしょうか?

 

 

カテゴリー: 美容と健康, 柿茶健康通信 | タグ: , , | 腹八分目でアンチエイジング? はコメントを受け付けていません。

健康食品について

柿茶本舗の前田です。今日は、健康食品についてのお話しです。

新聞でもテレビでも流れる健康食品のCM、「高血圧が気になる方へ」とか「脂肪を燃焼します」とか・・・お客の心に響く文言で迫ってくる。
しかし、健康食品はその名のとおり”食品であり、治療効果などを保証する医薬品とは異なる事を肝に命じておかねばならない。
従い健康食品の広告に高血圧とか糖尿病とかいった病名を出して、それに効く・・・ってな事を表現してはならないことになっている。

そこで、健康食品を選ぶ時の判断基準を調べてみた。
まず国から、「健康の維持や増進に役立つ働きを表示しても良い(保健機能食品と言う)」とお墨付きをもらっている食品は、

①特定保健用食品、いわゆるトクホ
? トクホは商品ごとに試験を実施し、安全性と有効性を国が審査し、体への働きの表示
を許可する。

②栄養機能食品
働きがあきらかなミネラル類やビタミン類など栄養成分(
添付表参照)

③機能性表示食品
今年4月に新たにできた新制度で、企業責任で体への働きを表示できる。国の審査が
ないかわり、根拠となる情報を事前に消費者庁に届け出て承認されなければならない。

機能性表示食品制度が新たにできた背景には、億単位のコストがかかるトクホに比べ、比較的簡単に取得できると言う中小メーカへの配慮があったのではないかと思う。

で、今後ますます健康食品は増えていくと思うが、買う側はメーカの謳い文句を鵜呑みにせず、消費者庁のウェブサイトを開いて『機能性表示食品に関する情報』を良く調べることをお勧めする。

日経新聞に、機能性を確認するキーワード”PICO”の説明があったので、借用する。
機能性表示食品2
機能性表示食品1

カテゴリー: 美容と健康, 柿茶・柿の葉茶, 柿茶健康通信 | 健康食品について はコメントを受け付けていません。

美容と健康とは「おなか」から

6cda31a810e1465a3f1041376169efa2_l
今日は、おなかの調子を整える食べ物についてお話します。

■美容と健康とは体の中から

食べ物を消化、吸収するのは腸の大切な働き、でも最近胃腸にトラブルを持つ人が多いそうです。今回は腸内環境をよくするコツを紹介します。

便秘の主な原因は【食生活】 【腸内環境が悪い】 【ストレス】
【生活が不規則】【睡眠不足】【運動不足】など・・・・・

全て関係がありますが【食生活】が1番のポイントです。

過食、少食過ぎ、スナック菓子やパンが多い方は食生活の見直しが必要。

1日3回食べる人は3回便通があるのが理想だそうです。

■お通じをよくする食べ物
1.納豆  (納豆菌で腸内環境もよくなります。プラス食物繊維もあり)
2.ヨーグルト (ビフィズス菌も腸内環境を整える)
3.玄米 (ミネラル豊富で食物繊維が多い)
4.フルーツ (りんご、バナナ、さつまいもなど)
5.野菜ジュース
6.ビタミンC+ビタミンE
7.水をよく飲む
8.海草、ごぼう、きのこ類、寒天、切り干し大根などもお勧めです。

 

ポイント1
1日の食事でこの中のでどれか1つでも取り入れてみましょう。
肉よりも野菜中心で和食がポイントです。

ポイント2
いくら出しても食事の量が多すぎるとダメです。朝食を工夫したり
間食を控えてみてください。

ちなみに私は毎日、生食を続けているせいか順調です。
これに玄米を取り入れたら更に更に、快調です!

全ての健康はいいお通じからです。日頃から心がけが大切です。

 

カテゴリー: 美容と健康, 柿茶健康通信 | タグ: , , | 美容と健康とは「おなか」から はコメントを受け付けていません。

病気のサイン

byouin

柿茶本舗の前田です。今日は、病気の早期発見法についてのお話です。

歳をとってくると、脳梗塞とか認知症とか心筋梗塞など、気になりはじめる。周りにもそんな病に罹った人の話しを聞くことが多い。
なんでもそうだが、早期発見が早期治療につながり、事なきを得た事例は多い。

しからば、いかに早期発見するか?

私がテレビや新聞・本などで知り、今も実践している発見法を順不同で紹介する。

■ 脳の病気
① 目をつぶって両手を広げ、左右の人差し指を合わす。ピタッと合うのがベストだが、
5センチ以内に近づいていればOK。
② 目をつぶって、両手を前方に水平にあげる。しばらくして目をあけ、両手が水平
位置より大きくずれていると異常なサイン。
③ 目をつぶって片足立ちができるか?ふらつきが大きく立っていられないのは異常。
④ くも膜下出血のサイン⇒ 物がかすんだり、二重に見えたりする 、左右の瞳孔の大きさが
ハッキリ分かるほど違う。
⑤ 脳腫瘍のサイン ⇒ 朝頭痛で目が覚める。
⑥ 「らりるれろ」を3回詰らずに言える。

■ 心筋梗塞
① 何かが気になり食事が進まない。
② 喉に何も詰ってないのに、詰まったような感じがする。
③ 覚えのない上半身の痛みは注意が必要。

■ 心不全
① 夜中2回以上トイレに行く。
② いつも上れていた階段が、途中で休まないと上れない。
③ 良く息切れするようになった。

■ 認知症予防で私が実践しているのは、1,000から3を引き算しながら歩く。

ぜひ、一度試してみて下さい。

カテゴリー: 美容と健康, 柿茶健康通信 | 病気のサイン はコメントを受け付けていません。

女性必見!夏の日焼けについて

こんにちは、柿茶本舗の中野です。
先日、家族でプールに行きました。

プール

 

 

 

 

 

 

その時に感じたのですが陽射しがとても強い!!というよりも
痛い・・!!
完全防備しましたが、やはり少し焼けてしまいました。

紫外線のもっとも強くなるのは5月~8月です。
そこで今回は日焼けと紫外線に関するお話です。

■日焼けの種類?
日焼けには2つのタイプがあります。

1.色素が沈着して黒くなる日焼け
肌の老化やしみはこのタイプの日焼けによってできます。
頬や額、などに遺伝によって出やすい人もいます。

■ひりひりして赤くなる日焼け
免疫力の低下や皮膚がんの原因になる日焼けです。
※日焼けをして赤くなる人は紫外線から皮膚を守るメラニン色素が生産されにくいです。日焼けには特に注意が必要です。

■紫外線の種類?
紫外線には大きく分けると3種類あります。

1. UVA (肌が黒くなる日焼けをする紫外線)
※肌の老化を促進させる紫外線

2. UVB (日焼け肌が赤くなる紫外線)
※皮膚がんや白内障の原因を引き起こす紫外線

3. UVC (オゾン層に吸収されほぼ地上には届きません)

■UVAに関係する日焼け止めの表示について知っていますか?
※肌の老化を促進させる紫外線

PA+(効果がある)
PA++(効果がかなりある)
PA+++(効果が非常にある)
肌が黒くなるのを抑える効果を表す数値です。

■UVBに関係する日焼け止めの表示
※皮膚がんや白内障の原因を引き起こす紫外線

SPF15(日常生活)
SPF30(軽い運動、レジャー)
SPF50(炎天下の作業、マリンスポーツ)
SPF50以上(紫外線の特に多い場所、弱い人用)
SPFはサンバーンの防止効果を表す数値、しかし塗る量や化粧崩れによって効果が低下します。

■紫外線を食べ物で防ぐ?
紫外線を浴びることでできる活性酸素対策、しみ予防として抗酸化作用のある食品です。

○ビタミンC(パセリ、ブロッコリー、ピーマン、お茶)
○ビタミンE(植物油、お茶、ナッツ類、うなぎ)
○ポリフェノール(お茶、玄米、大豆、生姜、赤ワイン、カカオ、そば)
○βカロテン(のり、シソ、モロヘイヤ、お茶)
○ビタミンB2(レバー、のり、チーズ、卵)
※柿の葉粉茶がお勧めです。粉茶には上記のものはすべて含まれています。

紫外線対策はやはり焼かないことが一番です。帽子をかぶることで60~80%も肌に届く紫外線を減らせます。

外にでるところは日焼け止め、カラダの中からも紫外線に対する防御食品をとるようにしましょう。

今日のランチも防御食品をたくさん取り入れた、カラダに良い美味しいものばかりでした!
ご飯のおともは冷たい柿茶の粉茶です。
もちろん、生食も続けていますよ~!

DSC_0571

DSC_0571

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 美容と健康, 柿茶健康通信 | タグ: | 女性必見!夏の日焼けについて はコメントを受け付けていません。