月別アーカイブ: 7月 2017

スイマグエース粘度についてのお知らせ

スイマグエースの粘度についてのお知らせがきていますので掲載します。

製品の粘度に関するご案内

2015年9月の発売以来、スイマグ·エースの粘度は30~40mpa·s(ミリ・パスカル·セカント:水のmpa·sがlmpa·sです)で推移しておりました。しかしこのところ、190mpa·sといった高い数値のものが出ております。製品の効果に関わる「濃度」はー定しておりますが、先に触れた粘度の高さにより、お客様によっては口当たりに違いを感じられることと存じます。

2015年12月まで製造しておりました従来品「スイマグ」の粘度は、およそ80~380mPa·sで推移しておりました。新製品のスイマグ·エースは、従来品と比ベ粘度が低めであるため、より飲みやすい製品としてご案内して参りましたが、依然として原料によって生じる粘度の差をなくすことは難しい状況です。

自然由来の原料を活かすため、弊社では添加物等で粘度を調節することをしておりません。薬効に関わる濃度がー定であるため、粘度にっいては高低差が生じた際にも出荷させて頂いておりますが、やはり飲みやすさに差が生じてしうことにっいては、深く陳謝申し上げなくてはなりません。

製品の粘度を安定させるべく、今後も原料メーカニとの折衝をはじめ努力を続けて参ります。お客様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご容赦頂き、水分量の調節など飲みやすい方法でご利用いただけれぱ幸いです。

 

カテゴリー: スイマグ | コメントをどうぞ

今年も柿の葉の収穫が始まりました。

今年も柿の葉の収穫が始まっています。
柿茶に使われる柿の葉は一枚一枚手で摘んで収穫しています。
丁寧に状態の良い葉のみを選別しながらの収穫です。

茶色に見えるのは葉を収穫した後の枝。
枝もこの後機械で粉砕されて畑の肥料になります。

今年も良い柿茶ができるように頑張ります。

先日の朝日新聞に取り上げていただきました。
現在新しい柿茶用の畑を作っています。香川県は耕作放棄地が多く景観の悪化や病害虫の増加、農地の持つ災害防止機能の低下などの問題が多くあります。

カテゴリー: 産地情報, 柿茶・柿の葉茶 | コメントをどうぞ