未分類

【カリウムの効用】血圧を下げる、高血圧予防にはナトリウムとカリウムのバランスが重要です。


画像の説明
                      ※佐野内科ハートクリニックより引用

カリウムの効用
血圧上昇を抑制
水分を引きつけて細胞の浸透圧を維持
筋肉の働きをよくする
エネルギーを生産
老廃物の排出

血圧を下げる、高血圧予防にはナトリウムとのバランスが重要
カリウムにはナトリウムの排泄を促して血圧を下げる作用があります。
塩分を減らし、カリウム摂取量を増やすのがポイント。

体液の浸透圧を修持
カリウムとナトリウムは体液の浸透圧を維持します。
細胞の内に多いのがカリウム、外(血液など)に多いのがナトリウム。
液体は濃度の低いほうヘ流れようとするので、細胞はこれに逆らって細胞内にカリウムをとどめ、細胞外にナトリウムを出して浸透圧を維持します。
この浸透圧によって、細胞内外の水分やいろいろな成分を調整する働きをしています。

筋肉の動きをよくする
カリウムが不足すると夏バテになるといわれています。カリウムは筋肉でエネルギーを作るように働きかけていますが、不足すると筋肉の動きが悪くなり、力が出ません。

カリウムは失われやすい
カリウムは野菜や果物など多くの食品に含まれていますが、不足しやすいミネラルの1つです。
また塩分の摂取が多いとナトリウムとともに排出され、コーヒー、お酒、甘い物やストレスも体のカリウムを減らします。

精製度が低い塩【入浜の塩】、砂糖【御蘭糖】もカリウムを始め多くのミネラルを含んでいます。また【柿茶】もカリウムが豊富です。

柿茶


関連記事

  1. 未分類

    ビタミンCの効用【コラーゲンを合成し、血管、皮膚、粘膜、骨を強くする】

     ■ビタミンC の効用コラーゲンを合成し、血管、皮膚、粘膜…

  2. 未分類

    アントシアニンの効用【目の機能を回復、血圧上昇抑制や肝機能改善など】

    ■アントシアニンの効用血圧の上昇を抑える毛細血管を守る…

  3. 未分類

    【朝日米の玄米の炊き方】ミネラル豊富・食物繊維の豊富

    【おいしい玄米の炊き方】ミネラル豊富・食物繊維の豊富な朝日米の玄米…

  4. 未分類

    【ポリフェノールの効用】体をサビから守る抗酸化作用が特徴

    ■ポリフェノールの効用疲れ目・視力回復 (アントシアニン)…

  5. 未分類

    健康法あれこれ

    柿茶本舗の前田です。今日は、最近テレビや新聞・雑誌などでやたら目につく…

  6. 未分類

    シミの場所から分かる体の健康状態①

    「肌は内臓の鏡」という言葉があります。体内の臓器や器官に不調がある…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

まずはおためし

facebook

2019年3月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. 柿茶健康通信

    疲れにくいカラダの作り方?【簡単スレッチ方法】
  2. お知らせ

    雑誌掲載のお知らせ”美ST”に掲載されました。
  3. スイマグ

    スイマグエース粘度についてのお知らせ
  4. 柿茶健康通信

    香川県民に糖尿病の多い理由
  5. 西式健康法

    熊本市の山田整骨院
PAGE TOP