未分類

  1. 粘膜を強くしてアレルギーを予防(花粉症・アトピー)

    ■腸内環境悪化がアレルギーの原因花粉症の人が2000万人、アトピーが700万人おり、なる人・ならない人の違いは腸内環境によると言われています。体の免疫力…

  2. ビタミンCの効用【コラーゲンを合成し、血管、皮膚、粘膜、骨を強くする】

     ■ビタミンC の効用コラーゲンを合成し、血管、皮膚、粘膜、骨を強くする抗酸化作用、抗がん作用、抗ウイルス作用、解毒作用■コラーゲンでか…

  3. アントシアニンの効用【目の機能を回復、血圧上昇抑制や肝機能改善など】

    ■アントシアニンの効用血圧の上昇を抑える毛細血管を守る肝臓を働かせる目の機能を改善眼精疲労の回復眼精疲労からくる肩こりを改善…

  4. 【ポリフェノールの効用】体をサビから守る抗酸化作用が特徴

    ■ポリフェノールの効用疲れ目・視力回復 (アントシアニン)口臭予防 (カテキン)ストレス緩和・疲れ (カカオポリフェノール)コレステロー…

  5. 【カリウムの効用】血圧を下げる、高血圧予防にはナトリウムとカリウムのバランスが重要です。

                          ※佐野内科ハートクリニックより引用■カリウムの効用血圧上昇を抑制水分を引きつけて細胞の浸透圧を維…

  6. シミの場所から分かる体の健康状態①

    「肌は内臓の鏡」という言葉があります。体内の臓器や器官に不調があると、肌にもその影響が出てくるから、日頃の生活習慣を見直すことが必要です。■顔のシミ…

  7. 【朝日米の玄米の炊き方】ミネラル豊富・食物繊維の豊富

    【おいしい玄米の炊き方】ミネラル豊富・食物繊維の豊富な朝日米の玄米の炊き方   ①朝日米は吸水性が低い為一晩水に浸します。(最低4時間ぐらい)…

  8. 健康法あれこれ

    柿茶本舗の前田です。今日は、最近テレビや新聞・雑誌などでやたら目につく健康法についてのお話です。「名医が教える・・・・・」とか「家庭の医学」とか、健康に…

まずはおためし

2019年8月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

facebook

  1. 柿茶健康通信

    冷え性の原因を食べもので改善!【柿茶健康通信】
  2. 西式健康法

    血液循環を促進させ、全身をリフレッシュ毛管運動
  3. 産地情報

    耕作放棄地の新たな開墾
  4. スイマグ

    スイマグを飲んでも効果の出ない方【効果の出る飲み方です】
  5. お知らせ

    第19回 いいお産の日 妊娠出産サポートイベントのお知らせ
PAGE TOP