スイマグ

スイマグの効果


スイマグの効能は下剤としての効能と胃酸を抑える作用の2つを持っています。

原料は水酸化マグネシウムもちろん余計な添加物は一切入っていません。

スイマグは弱アルカリ性のため胃の中で胃酸を中和し、腸に入ると腸内に水を引き寄せて便を柔らかくする働きがあります。

そのためスイマグを多く飲むと腸内に水が多くなり水様便になりますが、スイマグが排泄された後は元に戻ります。

またスイマグの効果を上げるのは十分な水便補給も大切です、さらに腹八分目の食事や腸をしっかり動かすためにはあえて空腹の状態を作ることもスイマグの効果を上げる一つの方法です。

便秘薬は常に飲んでいると徐々に効かなくなってくるものも多いようで、しかしその点はスイマグは習慣性もなく、アメリカではミルクオブマグネシアと言って同様な薬が100年以上前から使われ、現在も家庭の常備薬として使われています。 そしてさらにいろいろなデータ(科学的、臨床的)がすでに揃っているようです。

しかしあくまでも排便の補助剤のつもりで、日々の食生活、運動を心がけることも大切です

同じ量を飲んでいても、食事や水分摂取量、運動、生活習慣、ストレス等の影響で、その都度効果の現れ方が異なる場合もあります。


関連記事

  1. スイマグ

    おなかの調子を整える食べ物【腸内環境をよくするコツ】

    食べ物を消化、吸収するのは腸の大切な働き、でも最近胃腸にトラブ…

  2. スイマグ

    スイマグの口コミをお探しの方はこちらをどうぞ、使ってみての感想、飲み方、飲みやすくする方法

    スイマグの口コミをお探しの方はこちらをどうぞ 飲み方、飲む量、飲みやす…

  3. スイマグ

    スイマグ副作用【(株)三保製薬研究所より】

    (株)三保製薬研究所よりスイマグの原料になる酸化マグネシウムは…

  4. スイマグ

    おなかと体をリフレシュする方法【柿茶健康通信】

    今回はおなかと体をリフレシュする方法をご紹介します。現代人は高カロリ…

  5. スイマグ

    スイマグの副作用についてです。飲まない方がいい人、用法、容量について

    スイマグの副作用はありますかと質問がありますので書いておきたいと思いま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

まずはおためし

facebook

2020年6月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
  1. 商品Q&A

    柿茶(柿の葉茶)の正しい作り方、入れ方、飲み方について
  2. 柿茶健康通信

    梅雨時期に起こりやすい体調の変化 【梅雨の体調管理方法】
  3. 柿茶健康通信

    梅雨に起こりやすい体調変化
  4. 柿茶・柿の葉茶

    2014年収穫分 柿の葉茶の農薬検査
  5. お知らせ

    NPO法人健康を考えるつどい講演会のお知らせ(2014年5月17日)
PAGE TOP