読み物

健康へのトビラVol.11 糖尿病・予防の決め手は腹七分目


香川県の食育の最大急務は糖尿病の予防であろう。県民健康、栄養調査によると予備軍も含めると成人男性43%、女性19%、60歳以上の男性は半数が糖尿病である。

糖尿病は糖が尿に出ることから付いた名前である。
私が香川大学農学部に勤めていた噴大学で検尿すると糖が検出された。数ケ月前の人間ドックで異常がなかったので不思議に思って検尿紙を買ってテストすると、昼食に二玉のうどんを食ベた後だけに糖が出ていた。そこでー玉にした。午後三時ころになると空腹で倒れそうになったが辛抱した。半年ほど統けると体重が3キロほど減生空腹も感じなくなった。

この時に対策を実行しなかったら、今ぞろは糖尿病になっていただろう。糖尿病が怖ろしいのは動脈硬化·がん·心疾患·脳血管疾患·アルツハイマー型認知症廷多くの病気を悪化させることである。

私が1958年に留学していた時、糖尿病が専門の医学部の先生が滞在していたが、アメリカに来て驚いた、白人・黒人に糖尿病患者はおらず、日系人とアメリカンインディアンだけだと言っていた。その後、飽食になったアメリカで白人にも黒人にも大発生している。糖尿病の最大原因は飽食である。「腹八分目に病ナシ」と言われているが、栄養成分に富む食物が多くなった現在は「腹七分目」を心がけるベきである。

糖尿病はインスリンの分泌不足や働きが低下して血糖値、すなわち血液のブドウ糖酒度が高い状態が続く病気である。95%以上は二型と呼ばれ、予防の第ーは食生活である。しかし、病状が進むと治療が必要である。最近は優れた薬が開発されている。それでも悪くなるとインスリンの注射が必要である。

香川大学名誉教授でキナシ大林病院糖尿病センター長の石田俊彦先生によると、インスリン注射に抵抗を示す患者が多いそうである。正しく治療しないと失明·足の壊疽·人工透析が必要になど悪化する。

阪神タイガースの岩田稔投手は大阪桐蔭高校時代にウイルスに感染し、一型の糖尿病を発症。自分で血糖値を測定しながらインスリンを注射している。糖尿病は血糖を正しくコントロールすると、肉体を酷使するプロ野球の投手として通用することを証明している。

素性の知れない物は食べない避けたい「安かろう、悪かろう食」
輸入食糧はいつ誰がどんな風に作ったのか素性が知れません。それをまた誰がどういう加工をしたのか全然わからない外食産業やコンビニのお弁当はできれば避けたいものです。お弁当の具材は料理済みのものがビニール袋に入った冷凍物が弁当工場ヘ運ばれます。それを工場で解凍し、容器に詰めるだけです。
中には加熱するものもありますが、素材はすべて加工、半加工、カツト済みの「袋の味」です。また、あるデータによると外食産業やお弁当の食材の食肉や野菜などの90バーセント近くが外国からの輸入良品で、国内産使用は10パーセントにも満たないとか。

行政がすすめる地産地消で健康弦實生活を
外食産業の最も怖れるのは食中毒です。袋話めから取り出した具材も、受けるパットもっめかえ容器もフタもすべてスプレーで消毒され、そのうえ発がん性や遺伝子変異原性のある添加物が20種類以上も使われているとなれば不安がいっぱいです。

最近は地産地消、地元でとれた新鮮野菜や魚を食べて、安心·安全な食生活で健康にという運動が全国的になっています。

参考文献 「小食の魅力」群馬健康会館発行

 


関連記事

  1. 読み物

    健康へのトビラVol.10 ポリフエノールの研究

    講師 北川博敏先生ポリフエノールの研究将来が楽しみな機…

  2. 読み物

    健康へのトビラ Vol.4 【糖尿病ワースト1から脱出】

    こんにちは柿茶本舗の前田です。今日は「柿茶R」がサポートしているNPO…

  3. 読み物

    健康へのトビラ2013秋号(健康情報誌)創刊のお知らせです。

    健康へのトビラ秋号(健康情報誌)創刊のお知らせです。 ●北川先生によ…

  4. 読み物

    心の老化

    柿茶本舗の前田です。今日は心の老化と言うお話です。サミュエル・ウル…

  5. 柿茶・柿の葉茶

    柿の葉寿司についてのお話

    柿茶本舗の三好です。今日は、柿の葉寿司についてのお話しです。和…

  6. 読み物

    健康へのトビラvol.5 【日本人の食生活の変化】

    柿茶本舗 井上です。健康へのトビラVOL5ができましたので掲載させ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

まずはおためし

facebook

2019年8月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  1. 冷え性

    柿茶健康通信

    簡単冷え性対策【食べ物・運動・湯たんぽで改善】
  2. 柿茶健康通信

    糖分を減らしてアンチエイジング
  3. 柿茶・柿の葉茶

    生化学研究所、社名についてのお話
  4. スイマグ

    スイマグと寒天で腸内のお掃除
  5. 読み物

    健康へのトビラvol.7 【ポリフェノール 厄介な物質から生活習慣病・がんを予防…
PAGE TOP