柿茶健康通信

2つの免疫が守ってくれる「自然免疫」と「獲得免疫」


新型コロナから守ってくれるのは抗体だけじゃない 自然免疫、ここにあり!

新型コロナウイルスの第2波到来といわれる今日、ワクチンで早く抗体を持ってウイルスを防御したいと思っている方が多いのではないでしょうか。

不安がる必要はない
ワクチンが打てるようになるのはまだ先のようで、それまで不安が募ります。しかし過度に不安がる必要もないのです。実はコロナウイルスを含むウイルスに対抗する能力は抗体だけではないんです。自然免疫という頼もしい軍隊が皆さんの身体には備わっています。


身体には「自然免疫」と「獲得免疫」が

人の免疫には「自然免疫」と「獲得免疫」があります。抗体を作って特定のウイルスに対して的確に攻撃するのは「獲得免疫」です。
獲得免疫は非常に強力ですが、抗体ができるまでに数日から1週間ほどかかります。その前にウイルスや細菌など様々な病原体から守ってくれるのが「自然免疫」です!


2つの免疫が守ってくれる

自然免疫は人に生まれつき備わっている免疫反応です。病原体が身体に侵入すると即座に反応し、病原体を食べたりしてやっつけます。発動の早い「自然免疫」と、時間を要するものの、特定のウイルスに対する抗体を作って対抗する「獲得免疫」は互いに協力しあって我々の身体を守ってくれています。


心配し過ぎず心穏やかに過ごしましよう

国際医療福祉大学の高橋泰先生は、「新型コロナウイルスの多くは自然免疫にて処理されて治ってしまうことが多いのではないか」という仮説を立てられました。こうした仮説で想定した状態が実際に存在するなら、この時期の人は無症状または感冒のような症状であり、自身が新型コロナウイルスに感染したという自覚がないうちに治ってしまう。

また、欧米に比べて日本人に重症者の率が低い理由の一つには自然免疫力の差があるのではないかとも言われています。 自然免疫力はいろいろな刺激で強化されるとのことです。その刺激の一つとして、ほとんどの日本人が接種している BCG が関与しているのではないかと言われています。

この仮説が正しいかどうかは今後の経過でわかってくると思いますが、コロナ禍を過度に心配し過ぎないための心の糧としてもいいかもしれません。しかしソーシャルディスタンスを保つなど、いわゆる「三密」の行動をとってウイルスの暴露を回避することは非常に重要です。特に高齢者や基礎疾患をお持ちの方に対しては重症化率が高いのは事実ですし、十分注意してケアしていく必要があります。

皆さん、新型コロナに対して守るところは守って、過度に心配し過ぎず心穏やかに過ごしましょう。


丸亀町クリニック院長

豊永 慎二先生

診療分野専門分野:内科、循環器科
日本循環器学会認定専門医日本内科学会認定医
日本医師会認定産業医
日本医師会認定健東スポーツ医


丸亀町クリニック所在地
香川県高松市丸亀町1-1 丸亀町壱番街西館3F

 

※記事は健康へのトビラVOL.24より引用

 


関連記事

  1. 柿茶健康通信

    女性必見!夏の日焼けについて

    こんにちは、柿茶本舗の中野です。先日、家族でプールに行きま…

  2. 柿茶健康通信

    健康診断の項目

    年一回の健康診断の検査項目 BMI  …

  3. 柿茶健康通信

    1日2食で体をリセット・1日2食の5つの効果【朝食抜きときどき断食健康法】

    こんにちは柿茶本舗の井上です。毎日食べ過ぎとていると思う方は朝食を…

  4. 柿茶健康通信

    歩き遍路で健康数値が改善

    香川県では四国88ヶ所霊場を巡る歩き遍路をされている方がたくさ…

  5. 柿茶健康通信

    【コールドチェーン】カップラーメンの塩に要注意

    コールドチェーン カップラーメンの塩に要注意塩の成分、塩素もナ…

  6. 柿茶健康通信

    香川県民に糖尿病の多い理由

    香川県民に糖尿病の多い理由の1つにうどんの食べ方があります。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

まずはおためし

facebook

2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. お知らせ

    新橋せとうち旬彩館にて「柿茶フェアー」期間限定開催します!
  2. 健康合宿

    糖尿病の予防と治療法 夏期合宿 3日目
  3. 柿茶健康通信

    美容と健康とは「おなか」から
  4. 商品紹介

    この春のおすすめ!アスミン®柿の葉の濃縮エキスのご紹介です!
  5. 柿茶健康通信

    熱中症対策
PAGE TOP