月別アーカイブ: 12月 2012

妊婦さんに柿茶をお勧めします!

先日「柿茶」の飲用を勧められています、聖路加産科クリニックの堀田成子先生を訪ねました。
こちらのクリニックでは入院されている妊婦さんに柿茶を飲んでいただいております。

午前9時に、聖路加国際病院の並びにある聖路加看護大学でお会いし、聖路加産科クリニック内をご案内頂き、色々とお聞きすることが出来ました。


聖路加産科クリニック全景


聖路加国際病院創設者
ルドルフ・トイスラー博士記念碑


妊婦さんの宿泊施設 和室


妊婦さんの待合室
堀内成子先生自らご案内いただきました。魔法瓶入れた「柿茶」を妊婦さんに提供されています。


聖路加病院地下売店では、様々な健康飲料の中に、「柿茶」が販売されています。


聖路加産科クリニックに訪れる妊婦さんに、「柿茶」の飲用を積極的に勧めていますとのお話をいただきました。聖路加産科クリニックでは、2年半前から、ノンカフェン・無農薬・無添加の「柿茶」を魔法瓶に入れて、暖かい「柿茶」を用意し、妊婦さんに飲んで頂いています。
「柿茶」は、日常のお茶として赤ちゃんや妊婦さんには最適です。


柿茶は産科クリニックで妊産婦さん用のお茶としてたくさん飲んでいただいています。
妊産期に必要なビタミン・ミネラル・葉酸などが多く含まれます。
また国産、農薬不使用、添加物無添加、ノンカフェインさらに毎日飲めるように
美味しさにもこだわっています。

カテゴリー: ご案内, 柿茶・柿の葉茶 | タグ: , , | 妊婦さんに柿茶をお勧めします! はコメントを受け付けていません。

坂出市の小学校の給食に柿茶を使った茶粥が登場しました。

坂出市の小学校の給食に柿茶を使った茶粥を給食に出していただきました。お米にそら豆、小豆などを加えて作る郷土料理です。

カテゴリー: ご案内, 柿茶・柿の葉茶 | タグ: , , , | 坂出市の小学校の給食に柿茶を使った茶粥が登場しました。 はコメントを受け付けていません。

柿茶の茶渋が一番スッキリとれる方法

先日お客様からステンレスのポットで柿茶を作っていると茶渋がついてとれなくなっていると連絡がありました。初めはステンレスポットが剥がれているのでは?と心配されていましたのでブログにも書いておこうと思います。

柿茶を長く飲まれている方は分かると思うのですがポットやヤカン、急須に茶渋がついて中々とれにくくなる場合があります。

柿の葉のポリフェノールと水の中のカルシウムやマグネシウムが茶渋として層になっているのですが洗ってなかなか落ちません。
そこで茶渋を一番よく落とす方法としては重曹を使って掃除をするのがいいです。
方法は簡単

①お使いの急須、ポット、ヤカンと同量のお湯を沸かします。
※1Lのお湯でおおさじ1~2杯の重曹を入れて沸騰させてます。

②火を止めお使いの容器に移して一晩おけば翌日にはお湯が茶色になっており茶渋もかなり落ちています。
※更に容器をこすり洗いすればキレイになります。

 

カテゴリー: 柿茶・柿の葉茶 | タグ: , , | 柿茶の茶渋が一番スッキリとれる方法 はコメントを受け付けていません。

この時期よく聞くノロウイルス?

noro

冷え込みも厳しくなり本格的な冬到来となりました。
そろそろ風邪の季節ですがこの時期になるとニュースで見かける
ノロウイルスについてです。

■「ノロウイルス」ってどんなウイルス?
ノロウイルスとは強く10~100個ほどのウイルスが体内に入っただけで
感染発症すると言われている非常に感染力が強いウイルスです。
また原因となったウイルスの特定が非常に難しく、特に食品中に
入っていると感染経路を特定するのも難しく有効な薬もありません。

症状は下痢、嘔吐を主徴とする胃腸炎です。

■どうやって感染するの?
ノロウイルスの感染はその大半が経口感染です。

(1)感染した人の排泄物や飛沫感染

(2)人との接触する機会が多いところでの感染

(3)食べ物や料理をしていた人がが感染していることで汚染された食品を食べた場合

?■予防するには?
○食べ物を良く加熱する85℃で1分程熱を加えます。
○十分な手洗いをする
○ノロウイルスにはエタノールなどの消毒はあまり効果がないので
 次亜塩素酸ナトリウムを使うか熱湯消毒しましょう。

■もし家族に感染者が出たら?
ノロウイルスは乾燥すると空気中に漂い空気感染の原因となります。
空気が外に出て行く様に換気をしましょう。
感染者の飛沫、吐瀉物の処理も十分注意します。

12月~1月に欠けては1年間を通して最もノロウイルスが流行する時期です。
正しい知識をもって予防しましょう。

カテゴリー: 柿茶健康通信 | タグ: , | この時期よく聞くノロウイルス? はコメントを受け付けていません。