読み物

  1. 柿と柿渋と柿茶について

    柿について1.学名:Diospyros kaki. L.他にカキ属にアメリカガキ(Persimmon)、マメガキがあり、成熟すると食用可能。…

  2. 柿茶ファンの地域ガイドがおすすめする 四国のここにも行ってみて!

    柿茶を育む豊かな自然とお遍路さんが行き交う歴史と文化が今も残る四国。その数多くある見どころの中からおすすめスポットをご紹介いたします。こんにちは。香川で森の…

  3. 身体のバランスを調整するアルカリ性食品、中性食品のパワー

    健康な身体は中性に近い弱アルカリ性人間の身体は、酸性体質とアルカリ性体質がありますが健康な人の身体は中性に近い弱アルカリ性です。…

  4. 高齢者の食育「糖尿病ワースト1脱出」は健康長寿からも必要

    高齢者が最も注意しなければならないのは肥満である。体格指数お以上が肥満とされているが、転倒して大陽骨を折ったり、膝を悪くして寝たきりになる。歳を…

  5. 柿の葉のお茶、その多彩な効用

    カキの実と葉カキは日本や、中国、韓国など アジアで広く自生または栽培され、古くから利用されてきました。実(果実)の甘いものは 甘柿、そして 渋いもの…

  6. 青魚は血液サラサラ効果が高く、生食が良いが缶詰でも効果

    アメリカ人には魚は死んでも目を開いているから怖ろしいと言う人が多かったが、日本人の平均寿命が世界一になったのに驚いて魚を食べる努力をその後、魚は健康食と…

  7. 交感神経と副交感神経の働きを知ろう

    すこやかに暮らすために「生体リズムにそった生活」昼間に活動的な交感神経と夜活発になる副交感神経の働きを知ろう!春夏秋冬のリズムあらゆる生物に…

  8. 「四国一の泉質」の呼び声も高い、四国の秘湯「松尾川温泉」

    柿茶を育む豊かな自然とお遍路さんが行き交う歴史と文化が今も残る四国。その数多くある見どころの中からおすすめスポットをご紹介いたします。「四国一の泉質…

  9. 免疫力を上げる方法

    1.免疫力と年齢免疫力の強さを年齢別に示した上の図のように、20歳をピークにして、下降してゆき加齢と共に、色々な疾患に罹患する率も高くなります。…

  10. 粘膜を強くしてアレルギーを予防(花粉症・アトピー)

    ■腸内環境悪化がアレルギーの原因花粉症の人が2000万人、アトピーが700万人おり、なる人・ならない人の違いは腸内環境によると言われています。体の免…

まずはおためし

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

facebook

  1. お知らせ

    柿茶本舗フェイスブックアカウント新設しました!
  2. お知らせ

    「海の幸ふれあい市場」に出店します。
  3. 柿茶・柿の葉茶

    プレスリリース
  4. 読み物

    【ポリフェノールの効用】体をサビから守る抗酸化作用が特徴
  5. お知らせ

    【キレイになるなる祭2015出店】プレゼントのお知らせ
PAGE TOP