月別アーカイブ: 11月 2014

「食欲の秋」食欲と満腹の関係

食欲の秋

美味しいものがたくさんある秋、ついついたくさん食べてしまう人も多いと思います。
「食欲の秋」ことばの由来は秋には夏に落ちていた食欲がもどってくるため、
冬に備えてエネルギーを溜め込むためなど、いろいろ
な由来があります。

■食欲と満腹?食欲は脳にある満腹中枢、摂食中枢がコントロールしています。

食事をして血糖値が上昇すると満腹中枢が反応し満腹感がおこります。
反対に、血糖値が減少することによって摂食中枢が反応し食欲がでてきます。

胃が伸びたり縮んだりしても同じようになり、食べ物の色、香などの
感覚的なものからでも食欲がでてきたりり食欲が抑えられたりします。


■食欲コントロール方法?

1.一番の方法は、早食いをせずにゆっくりよく噛んで食べること!
※血糖値は食べだしてから約15分~20分で上昇してきます。
満腹中枢が働く前にいっきに食べると必要以上に食べてしまします。

2.ストレスは暴飲暴食のもと

3.規則正しい食生活

 

■腹八分目満腹になるまで食べると幸せを感じる人は多いと思います。

しかし昔から「腹八分目」というように健康にはお腹イッパイはよくないと言われています。
実験でも食事制限をしたマウスの方が、寿命も長く、発ガン率も低くなるそうです。

秋刀魚、サツマイモ、ジャガイモ、里芋、柿などカラダにいい食材がたくさんあります。
皆さんも上手に食欲の秋楽しんでください。

 

カテゴリー: 美容と健康, 柿茶健康通信 | 「食欲の秋」食欲と満腹の関係 はコメントを受け付けていません。