回生眼科院長・山口 康三先生の著書をご紹介


国産・ノンカフェイン・無農薬・無添加だから毎日安心して飲める柿茶を作る柿茶本舗の前田です。

今日は、栃木県下野市の回生眼科院長・山口 康三先生の著書をご紹介。

目の病気も「腹八分目」が有効とは!驚きだ。


目は全身の健康状態を反映する鏡
体の状態や病気を改善すれば目の病気も治るなど
手作り発芽玄米ジュース、1日1万3千歩の散歩、腹八分の少食で健康度がアップ

その山口先生が書かれた記事が、(株)わかさ 3月号に載った。

『冬はビタミンCが不足しカゼ・肌荒れ・白内障を招きやすく、ミカンの30倍も含む「柿の葉茶」で補え』

 


カテゴリー: ご案内, 柿茶・柿の葉茶   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。