柿茶健康通信

体幹トレーニングで腰痛防止!腰痛防止お腹も元気に なります。


体幹とは人間のカラダでいうと胴体、分かり安くいうと腹筋周り、背筋、お腹の中の筋肉
のことをさしています。

体幹は胴体の曲げ伸ばしのほか、姿勢を保ち、体全体のバランスをとる役割を担っています。

●腰痛防止お腹も元気に

腰痛の一つの原因として腰周りの筋肉の緩みがあります。
腰周りの筋肉が締まると内臓が正しい位置に保たれて腸の調子がよくなります。

●体幹がしっかりするとカラダの動きが安定します。

歩いたり走ったりすることが楽になり、姿勢がよくなります。

●基礎代謝があがりダイエットにも効果

まず、うつ伏せになった状態から肘を立ててカラダを浮かし、肘とつま先でカラダを支えた状態にします。
簡単な鍛え方ですが、初期のトレーニングはこの姿勢を維持するだけでも十分です。

肘とつま先だけで姿勢を維持した状態で、30秒ほど静止します。
そのときに体幹を鍛えていることを意識して静止すると、トレーニング効果が上がります。

静止時間と回数については、様子を見ながら慣れてきたら増やすようにします。

慣れてきた方、それだけでは物足りない方はさらに発展させた鍛え方を実践してみましょう。
肘とつま先だけで支えた状態から、片足だけ浮かせて脚を左右に広げてみましょう。また、対角の腕と脚とをセットで浮かせて、交互に伸ばしてみましょう。

そうするとかなり負荷の高い鍛え方になっていることがわかると思います。
無理をせず、自分の体力に合わせた鍛え方を実践してみてください。


関連記事

  1. 柿茶健康通信

    健康法あれこれ

    柿茶本舗の前田です。今日は、最近テレビや新聞・雑誌などでやたら目につく…

  2. 柿茶健康通信

    この時期よく聞くノロウイルス?

    冷え込みも厳しくなり本格的な冬到来となりました。そろそろ風邪の季…

  3. 柿茶健康通信

    1日2食で体をリセット・1日2食の5つの効果【朝食抜きときどき断食健康法】

    こんにちは柿茶本舗の井上です。毎日食べ過ぎとていると思う方は朝食を…

  4. 柿茶健康通信

    おなかと体をリフレシュする方法【柿茶健康通信】

    今回はおなかと体をリフレシュする方法をご紹介します。現代人は高カロ…

  5. 柿茶健康通信

    半日断食【ファスティング】の方法です。腸内環境を整え更に代謝もアップ!

    簡単 半日断食【ファスティング】の方法■「半日断食」の…

まずはおためし

facebook

2021年4月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  1. お知らせ

    柿茶フェイスブックキャンペーン当選者のご案内です。
  2. 手当て法

    温冷浴療法 【血行を良くして疲れがとれる入浴方法】
  3. 柿茶健康通信

    食用油の効用
  4. 柿茶健康通信

    腹八分目でアンチエイジング?
  5. 柿茶健康通信

    肌で分かる体内年齢 【肌のトラブル・老化の原因は体内にあります】
PAGE TOP