柿茶健康通信

梅雨時期に起こりやすい体調の変化 【梅雨の体調管理方法】


ame

■梅雨時期に起こりやすい体調の変化

梅雨時期は雨が降ると肌寒かったり晴れると蒸し暑かったりと
気温がとても変化する時期です。朝はまだ肌寒いときもあります。

体温調節がうまくいけばいいのですが体調が悪くなることもあります。

梅雨時期に起こりやすい体調の変化は
〇風邪をひきやすくなる
〇食欲不振
〇腰痛や 肩こり、頭痛
〇膝の痛みや足首の痛みなど、過去の怪我を含めて痛む部分がある
〇カラダの疲れを感じる
〇アトピーや喘息などのアレルギー症状が出やすくなる
などがあります。

■なぜ梅雨に、体調の変化が起こりやすくなるのでしょうか?

4月から気温が上がり始め、6月頃、体がやっと暑さに慣れ始めた
ときに梅雨が始まります。

人の体は、気温の変化に合わせて体温を調整する機能があります。

梅雨は、雨の日は肌寒く感じたり、晴れ間は暑かったりと気温
や湿度が大きく変化します。その結果、体のついていかなくなり、
体調が悪くなってしまうのです。

さらに湿気は汗腺をおおい、汗を出にくくすることもあり、
会社のクーラーの調節も難しいので寒さを感じて
自立神経も乱れがちになります。

梅雨の体調管理やカラダの温度調節には汗をかくことが一番です。
半身浴やサウナなどもいいと思います。老廃物をだしてカラダをすっきりさせましょう。

■食中毒対策
梅雨時期から増えてくるのが食中毒。
酢や梅干の酸は、強い殺菌力があることは知られています。

しょうが、わさび、しそ、みょうが、など
匂い成分がある食材も昔から食中毒対策として使われています。
柿茶や緑茶の消臭・抗菌作用を使うのも効果的です。


関連記事

  1. 柿茶健康通信

    この時期よく聞くノロウイルス?

    冷え込みも厳しくなり本格的な冬到来となりました。そろそろ風邪の季…

  2. 柿茶健康通信

    インフルエンザ対策!

    【やっておきたいインフルエンザ対策】インフルエンザ対策は万全で…

  3. 柿茶健康通信

    旬の食べものと体の関係?昔から旬に採れる作物にはカラダを自然と調和させる働きがあります。

    昔から旬に採れる作物には体を自然と調和させる働きがあると言われ…

  4. 柿茶・柿の葉茶

    柿の葉とポリフェノール

    毎日の美容と健康のために、自然の栄養たっぷり、ミネラル、ビタミンも豊富…

  5. お知らせ

    夏期健康講演会のお知らせ

    NPO法人健康を考えるつどい 夏期健康講演会のお知らせ■講師 渡…

  6. 柿茶健康通信

    汗と臭いの関係【柿茶健康通信】

    今回は誰でも気になるにおいの話です。夏はそろそろ終わりですがまだま…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

まずはおためし

facebook

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. 未分類

    【ポリフェノールの効用】体をサビから守る抗酸化作用が特徴
  2. スイマグ

    スイマグ(マグネシウム含有医薬品)と相互作用のある薬剤 
  3. お知らせ

    【本社移転のお知らせ】
  4. 柿茶健康通信

    お腹がグゥーと鳴るとよく動く?食事を取るタイミングと便秘の関係について
  5. のら(3)

    取扱店情報

    柿茶の飲めるお店のご紹介
PAGE TOP