月別アーカイブ: 4月 2013

スイマグ(マグネシウム含有医薬品)と相互作用のある薬剤 

スイマグ

マグネシウムを含んだ医薬品と相互作用が報告されている薬剤のリスト

スイマグを飲んでいる方で薬も飲んでいるという方は同時に服用すると、これらの薬の効果を減弱したり、高マグネシウム血症、高カルシウム血症を起こす危険性がありますので、2,3時間以上時間を開けて服用して下さい。

スイマグ薬相互作用

 

抗生物質 テトラサイクリン系:テトラサイクリン、ミノサイクリン
セフジニル セフゾン
アジスロマイシン ジスロマック
抗菌薬 ニューキノロン系:シプロキサシン、トスフロキサシン クラビット、バレオン
高カリウム血症改善薬 ポリスチレンスルホン酸ナトリウム カリセラム末、ケイキサレート
ポリスチレンスルホン酸カルシウム カリメート
活性型ビタミンD3製剤 アルファカシドール アルファロール、ワンアルファ
カルシトリオール
ファレカルシトリオール
骨粗鬆症治療剤 アレンドロン酸ナトリウム水和物 フォサマック、ボナロン
エチドロン酸2ナトリウム ダイドロネル
リセドロン酸ナトリウム水和物 アクトネル、ベネット
ジギタリス製剤 ジゴキシン
鉄剤 クエン酸第一鉄ナトリウム フェロミア
利尿剤 フルセミド ラシックス
高脂血症薬 ロスバスタチン
てんかん治療剤 ガバペンチン
消炎・鎮痛剤 セレコキシブ セレコックス
胃腸薬 ラベプラゾールナトリウム パリエット
サイトテック
その他 ミコフェノール酸モフェチル セルセプトカプセル

カテゴリー: スイマグ, 商品紹介, 西式健康法 | タグ: , | スイマグ(マグネシウム含有医薬品)と相互作用のある薬剤  はコメントを受け付けていません。

NPO法人健康を考えるつどい講演会のお知らせ

NPO法人健康を考えるつどい講演会のお知らせ

日時:25年4月27日(土) 受付時間/11:00~ 講演会/13:20~16:40
場所/ユープラザうたづ:香川県綾歌郡宇多津町浜六番町88番地
聴講料/前売り券1,000円(当日券 1,500円)

プログラム
●13:00~13:20 開会挨拶
●13:20~14:40 『病気知らずの体になる腹七分目の満腹法』
講師 医学博士 渡辺医院院長 渡辺 完爾 先生

渡辺医院ホームページ

●14:40~14:55 休憩

●14:55~15:20 大江戸玉すだれ

佃川まつ風(佐野典子先生)と岡山社中

●15:20~16:40 『香川県民の食育』
講師 香川短期大学名誉学長・香川県食育推進会議会長 北川 博敏 先生
4月27日(土曜日)宇多津町のユープラザうたづで「香川県民の食育」と題して講演します。香川県の小・中学生の19.5%が脂質異常、6.7%が肝機能異常、1.3%が血糖値異常です。この子どもたちは30-40歳代の働き盛りで倒れる可能性が高いです。お母さんは子どもの介護をしなければなりません。また、香川県民は糖尿病患者がワースト一です。60歳以上の男性の半分は糖尿病です。これらの対策についても話します。

北川 博敏 先生 フェイスブック
アクセス

大きな地図で見る

カテゴリー: ご案内 | NPO法人健康を考えるつどい講演会のお知らせ はコメントを受け付けていません。

皆さんも柿茶の里ツアーに参加してみませんか?

こんにちは柿茶本舗の井上です。
桜の季節ですねこちら柿茶の里も枝垂れ桜が満開、とてもきれいに咲いています。
毎年恒例の柿茶の生産者の方とのお花見の様子です。
皆さんも柿茶の里ツアーに参加してみませんか?

今が満開見ごろです。

?この枝垂れ桜は樹齢28年です。
昨日(3月31日)がちょうど満開です。

?こう見ると圧巻の桜です。

?犬っぽいイノシシも迎えてくれます。

?標高が500メートルぐらいのところです。桜を見下ろしながらのBBQ。

?名物じゃがいもの田楽、手作り味噌がまた焼くとうまいです。

?手作りこんにゃくも田楽にして食べると美味しい。

?これはアメゴです。

?農家さんはしいたけも作っているので少しあぶって醤油をつけて食べます。

?朝とってきたウド

?そばの実を鳥のスープに入れたものこれもかなり美味しいです。
名前はそば飯

?柿茶の里ツアーは毎年春のお花見の時期と秋の収穫の時期にしています。
最高の景色と地元の美味しい料理でおもてなし。

カテゴリー: 産地情報, 柿茶・柿の葉茶 | タグ: | 皆さんも柿茶の里ツアーに参加してみませんか? はコメントを受け付けていません。