柿茶健康通信

春に注意したい自律神経の乱れ


菜の花

春になると何故か日中眠くなったり、体が怠く感じたりすることがありますよね。春に注意したい自律神経の乱れについてです。なぜ春になると自律神経が乱れるのか?春の自律神経の乱れの原因は大きく分けて3つ挙げられます。

■ストレス
新年度ということもあり、自分を取り巻く環境の変化によっておこるストレスによって自律神経が混乱してしまう。

■気温の変化
春は昼夜での気温の落差が大きく、また日によって気温の急激な変化も起こりやすいので自律神経が変化に対応しきれずうまく働かなくなってしまう。

■ビタミンB群の不足
気温の上昇により体内器官が活性化し糖質や脂質の代謝を促すため、それに伴い消費されるビタミンB群が不足気味になり疲れやすかったり、からだがだるく感じたりしてしまう。

簡単な解消方法?
適度な運動、リラックスした状態で一日30分ほどのウォーキングをしましょう。
自律神経のバランスを整えることが出来ます。

ツボをマッサージする
・百会( 頭のてっぺんの中央部分)
・天柱( 首の中心の筋肉の両側の髪の生え際の部分)
・合谷( 親指と人差し指を横に合わせてできるしわの先端部分)
・労宮(中指と薬指を曲げて手のひらに当たる部分)
これらのツボは自律神経を調整してイライラや気持ちが沈むのを抑えてくれます。

ビタミンBを多く含む食品をたべる
ビタミンB1を多く含む食品・・・豚肉、ウナギ、ナッツ、玄米
ビタミンB2を多く含む食品・・・ウナギ、卵、納豆、レバー
ビタミンB6を多く含む食品・・・マグロ、バナナ、レバー
ビタミンB12を多く含む食品・・・牛乳、レバー、カキ、

パンテント酸を多く含む食品・・・牛乳、卵、レバー
葉酸を多く含む食品・・・ほうれん草、菜の花、レバー
ナイアシンを多く含む食品・・・鶏モモ肉、納豆、レバー
ビオチンを多く含む食品・・・いわし、落花生、卵、レバー


関連記事

  1. 柿茶健康通信

    健康へのトビラ2013秋号(健康情報誌)創刊のお知らせです。

    健康へのトビラ秋号(健康情報誌)創刊のお知らせです。 ●北川先生によ…

  2. 柿茶健康通信

    粘膜を強くしてアレルギーを予防(花粉症・アトピー)

    ■腸内環境悪化がアレルギーの原因花粉症の人が2000万人、アト…

  3. 柿茶健康通信

    生化学研究所、社名についてのお話

    柿茶本舗の前田です。今日は、社名についてのお話しです。有限会社『生…

  4. 柿茶健康通信

    冷え性の原因を食べもので改善!

    ◆冷え性の原因を食べもので改善!冷え性の原因は?もとも…

  5. 柿茶健康通信

    男性や子供も気をつけたい夏場の冷え性?【柿茶健康通信】

    こんにちは、柿茶本舗 井上です!9月になりました!…

  6. 柿茶健康通信

    健康へのトビラ2014春号(健康情報誌)

    健康エッセイ -春へのトビラ-日本人と果物・花 アメリカに…

まずはおためし

facebook

2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  1. お知らせ

    柿茶(柿の葉茶)の農地が有機JASに認定となりました。
  2. 柿茶健康通信

    【カリウムの効用】血圧を下げる、高血圧予防にはナトリウムとカリウムのバランスが重…
  3. 柿茶健康通信

    増える生活習慣病
  4. 柿茶の粉茶

    柿茶の粉茶 新発売
  5. 柿茶健康通信

    心の老化
PAGE TOP