冷え性

柿茶健康通信

簡単冷え性対策【食べ物・運動・湯たんぽで改善】


冷え性

冷え性の原因は?血流不足が主な原因の一つだと言われています。
女性の約7割以上の方が冷え性だと言われており、寝る前に足が冷たくなります。

食べすぎや飲みすぎによる便秘も原因の一つ、便秘に方は冷え性が多いです。
またストレスや自律神経バランスの乱れ、ホルモンバランスの乱れもカラダ
を冷やしてしまう原因になります。


■冷え性の原因を食べもので改善

冷え性に効果があるカラダを温める食べ物

鶏肉、牛肉、羊肉、チーズ、魚介類(甲殻類を除く)
そば、ヒエ、アワ、山芋、南瓜、ごぼう、大蒜、人参、
レンコン、生姜、にら、しそ

この食材を組み合わせた食事をしていけば冷え症改善にもなります。

また柿の葉含まれるビタミンE、B1や鉄分には身体を温める作用
をするものも有りますからお勧めします。

 

■冷え性も解消!「湯たんぽ」の効果的な使い方?

寝るときにカラダを温める一番いい使い方は肝臓を温めることです。
※肝臓の位置は右わき腹、右の胸の下あたりです。

肝臓なカラダの中でも筋肉の次に熱を作るところなので肝臓
を温めると温められた血液が全身を回りカラダ全体が温かくなります。

その他にも体の筋肉の大きなところ(おなか、太もも腰、二の腕など)
を温めます。

筋肉の大きなところには太い血管があります。そこを温めると血管が
広がり冷えた手足にまで血流にのって熱が運ばれ、冷え性も解消です。

 

■簡単スレッチ方法で疲れ知らず・冷え知らず

1.一番簡単なストレッチは座って足を前に伸ばし前屈。
これによって太ももの裏側、お尻、背中の筋肉を伸ばすことができます。

首の周りは右手を後頭部に置き左前に押し下げて首の周りの筋肉を
伸ばします。反対側は逆の手で同じ用にします。

2.お風呂上り・入浴中にストレッチ!
風呂上りや入浴中はカラダが温まっておりすでに血行が良くなっています。
ストレッチにはとても適した状態です

基本的には痛いけども気持ちいいところで止めてだいたい
10秒~20秒程度そのままで伸ばすのが効果的です。

お風呂上りに毎日ストレッチをすれば筋肉もかなりほぐれてきます。

ストレッチは筋肉が柔らかくなり血行もよくなります。
肩こりも解消!冷え性対策老化防止にも効果的。

 


関連記事

  1. 柿茶健康通信

    お茶でうがいが効果的!かんたん風邪の予防方法?

    ◆お茶でうがいが効果的!簡単風邪の予防方法!緑茶、紅茶でうがいをする…

  2. 柿茶健康通信

    疲れにくいカラダの作り方?【簡単スレッチ方法】

    運動不足や長時間同じ姿勢をしていると筋肉が硬くなり、筋肉を収縮させ…

  3. 柿茶健康通信

    1日にカラダに必要な水分量はどれぐらい?

    ■1日にカラダに必要な水分量はどれぐらい?●1日に体が水分を排…

  4. 柿茶健康通信

    この時期よく聞くノロウイルス?

    冷え込みも厳しくなり本格的な冬到来となりました。そろそろ風邪の季…

  5. 柿茶健康通信

    食用油の効用

    こんにちは柿茶本舗の前田です。今日は、アブラのお話。油をサプルメン…

まずはおためし

facebook

2020年5月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. 柿茶・柿の葉茶

    今年も柿の葉の収穫が始まりました。
  2. 商品紹介

    柿茶石鹸パッケージデザインがリニューアルしました。
  3. 柿茶・柿の葉茶

    芭蕉の句に出てくる柿の葉
  4. お知らせ

    第28回東京母性衛生学会 学術セミナーのお知らせ
  5. 柿茶・柿の葉茶 作り方

    柿茶・柿の葉茶

    柿茶本舗直伝、家庭でできる柿の葉茶の作り方。昔から手作り柿の葉茶の作り方をご紹介…
PAGE TOP