柿茶健康通信

冷え性の原因を食べもので改善!【柿茶健康通信】


◆冷え性の原因を食べもので改善!
冷え性の原因は?

もともと貧血や低血圧の方、血液の流れがよくないと冷え症になります。
ストレスや自律神経バランスの乱れ、ホルモンバランスの乱れもカラダを冷やしてしまう
原因になります。

食べすぎや飲みすぎによる便秘も原因の一つ便秘に方は冷え性が多いです。
また水を飲まない方もそう水分を多く取ると便秘にはなりにくいです。

●冷え性に効果があるカラダを温める食べ物

鶏肉、牛肉、羊肉チーズ、甲殻類を除く魚介類
ソバ、ヒエ、アワ山芋、南瓜、牛蒡、大蒜、人参、レンコン、ショウガ、ニラ、シソ       
栗、胡桃、杏、さくらんぼ

この食材を組み合わせた食事をしていけば冷え症改善にもなります。

また柿の葉含まれるビタミンE、B1や鉄分には身体を温める作用
をするものも有りますからお勧めします。

●冷え性も解消!「湯たんぽ」の効果的な使い方?

寝るときにカラダを温める一番いい使い方は肝臓を温めることです。
※肝臓の位置は右わき腹、右の胸の下あたりです。

肝臓なカラダの中でも筋肉の次に熱を作るところなので肝臓
を温めると温められた血液が全身を回りカラダ全体が温かくなります。

その他にも体の筋肉の大きなところ(おなか、太もも腰、二の腕など)
を温めます。

★筋肉の大きなところには太い血管があります。そこを温めると血管が
広がり冷えた手足にまで血流にのって熱が運ばれ、冷え性も解消です。!


関連記事

  1. 柿茶健康通信

    熱中症対策

    ■熱中症とは?高温の中での運動や労働によって発汗や循環系に異常…

  2. 柿茶健康通信

    サプリメント

    柿茶本舗の前田です。今日はサプリメントのお話です。サプリメンと…

  3. 柿茶・柿の葉茶

    半日断食【ファスティング】の方法です。腸内環境を整え更に代謝もアップ!

    簡単 半日断食【ファスティング】の方法■「半日断食」の…

  4. 柿茶健康通信

    お腹がグゥーと鳴るとよく動く?食事を取るタイミングと便秘の関係について

    腸はもともと自動的に動いて知らない間に食べものを消化、排出してくれてい…

  5. スイマグ

    最近よく聞く腸内フローラ

    最近よく聞く腸内フローラ、フローエとはラテン語でお花畑のこと、…

  6. スイマグ

    おなかと体をリフレシュする方法【柿茶健康通信】

    今回はおなかと体をリフレシュする方法をご紹介します。現代人は高カロリ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

まずはおためし

facebook

2019年9月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  1. スイマグ

    スイマグの効果
  2. 柿茶・柿の葉茶

    生化学研究所、社名についてのお話
  3. 健康合宿

    七掛温冷湿布 夏期合宿 5日目
  4. 柿茶健康通信

    この時期よく聞くノロウイルス?
  5. 柿茶健康通信

    1日2食で体をリセット・1日2食の5つの効果【朝食抜きときどき断食健康法】
PAGE TOP