産地情報

耕作放棄地の新たな開墾


昨年に引き続き耕作放棄地の開墾をしています。
10数年もの間に畑はかなり荒れておりほぼ自然にの山に戻っています。

木自体が古いものが多く春の芽吹きがどうなるのか少し心配。
自然に他の木が生えてきており、チェーンソーで切って、草刈りをして整地しています。

      

香川県は耕作放棄地が多く景観の悪化や病害虫の増加、農地の持つ災害防止機能の低下
などの問題が多くあります。

今後も更に香川県にて農地を増やしす予定です。


関連記事

  1. 産地情報

    柿の葉茶生産者の方との交流会お花見

    柿茶の里、柿茶の里山で毎年恒例のお花見親睦会の様子今年の柿…

  2. 産地情報

    先日の柿茶畑の草刈りの様子です。

    先日の柿茶畑の草刈りの様子です。ことのところの陽気で新芽が元気…

  3. 産地情報

    柿茶畑のマムシに注意

    国産・ノンカフェイン・無農薬・無添加だから毎日安心して飲める柿茶を作る…

  4. 産地情報

    2016年度の柿の葉茶生産始まりました。

    2016年今年も柿の葉の収穫がはじまりました。去年の収穫は天候と葉の…

  5. 産地情報

    柿の葉茶の収穫も大詰めです。

    8月に入りました。柿の葉茶の収穫も大詰め、あと数日で収穫も終わります。…

  6. 産地情報

    今年も柿の葉の収穫が始まりました。

    今年も柿の葉の収穫が始まっています。柿茶に使われる柿の葉は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

まずはおためし

facebook

2019年4月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
  1. 読み物

    健康へのトビラvol.5 【日本人の食生活の変化】
  2. 身体のくせを正す

    裸療法・大気浴療法
  3. 産地情報

    2016年度の柿の葉茶生産始まりました。
  4. 産地情報

    柿の葉茶生産者の方との交流会お花見
  5. 柿茶・柿の葉茶

    柿茶ペットボトルデザイン変更のお知らせ
PAGE TOP