4. 柿茶・柿の葉茶について

新しい苗木を植えて耕作放棄地の再生

柿茶本舗では地元香川県で、耕作放棄地になってしまった柿畑の再生による柿の葉の生産にも取り組んでいます。
しかしながら、このような畑の柿の木は傷んで弱っているものも多いことから、今年1月に新たな柿の苗を植えました。

上の写真は弱って傷んだ柿の木です。このような木にはサルノコシカケなどの木材腐朽菌が侵入してくるため、やがて倒れてしまいます。木の成長には時間もかかるため、今から次の世代の準備が必要です。
今回は柿畑の空いた土地に200本の苗を植えました。


新しい柿の木は、4~5年後ぐらいから葉っぱを収穫できる予定です。今はまだ人差し指ぐらいの細い苗が、しっかり根付いて立派に育ってくれることをスタッフ一同心待ちにしています。新しい柿の木は、4~5年後ぐらいから葉っぱを収穫できる予定です。今はまだ人差し指ぐらいの細い苗が、しっかり根付いて立派に育ってくれることをスタッフ一同心待ちにしています。

関連記事

  1. 1. お知らせ

    高校生レストランin海の幸ふれあい市場に出店しました。

    3月22日(日)開催当日。↓ 坂出第一高等学校の生徒による高校…

  2. 4. 柿茶・柿の葉茶について

    柿茶・柿の葉に含まれる栄養素【ミネラル編】

    柿茶本舗の柿茶には様々な栄養素が含まれます。本記事では…

  3. 4. 柿茶・柿の葉茶について

    柿茶(柿の葉茶)と薬の飲み合わせについて

    昔から柿茶と薬との飲み合わせでのよくある質問があります。…

  4. 4. 柿茶・柿の葉茶について

    今年も柿の葉の収穫が始まりました。

    今年も柿の葉の収穫が始まっています。柿茶に使われる柿の葉は…

  5. 4. 柿茶・柿の葉茶について

    2015年今年も柿の葉の収穫が始まりました。

    2015年今年も柿の葉茶の収穫がはじまりました。しかし…

  6. 2. 商品紹介

    柿茶マグカップ用60袋入【新発売】

    柿茶マグカップ用の60袋入の特徴…

まずはおためし

facebook

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP