2. 商品紹介

アスミン®柿の葉の濃縮エキスのご紹介

柿茶にはさまざまなタイプの商品がありますが、柿茶を濃縮したものが「アスミン」です。

アスミンは柿茶の浸出液を濃縮して乾燥させたもので、カキポリフェノール(柿カテキン、フラボノイド、ルチン)、ミネラル類(カリウム)などが特に濃縮されています。アスミンは粉末タイプの食品で、以下の3タイプの商品があります。

粉末タイプ
カプセルタイプ
分包スティックタイプ

 

いずれも中身は同じものですので、お飲みになりたい量や飲みやすさに応じてお使いいただけます。
粉末タイプはそのままだと少し飲みづらいため、お湯に溶いてお飲みいただくほか、ミルクや豆乳を加えて、カフェオレやミルクティーのようにしてはいかがでしょうか? 柿茶と同じくカフェインが含まれていませんので、おやすみ前のお飲み物としてもおすすめです。

お客様の声から
最初はお湯で溶いて飲んでいました。意外と飲みやすいです。風邪を引いたときに、一日数回子どもに飲ませるために、牛乳に混ぜてみました。おいしかったです。あとヨーグルトに混ぜてもおいしかったです。アスミンのおかげか?子どもたちの風邪が悪化せず治りが早かった気がします。(はるとらこさん)

日課で、お茶とサプリメントダブルで飲んでいます。いつもは毎朝飲んでいますが、喉が痛いとき、ダルいときは1日2粒飲みしてみると翌日には少し身体も楽に!抗酸化効果作用を信じてリピート中です。(ご購入者様)


今号でおすすめとしてご紹介した柿茶のエキスを濃縮した「アスミン」。アスミンは柿茶を濃縮した粉末ですので、飲みやすさに配慮したカプセルタイプも製造しています。実は、このカプセルにこだわりがあります。

お薬などにもよく使われているカプセル、その材料にも様々なものがあります。一般的なものは「ゼラチン」を原料としたものです。ご存じの方も多いと思いますが、ゼラチンの原料はコラーゲンで、そのコラーゲンは牛骨、豚骨、豚皮などの動物性の原料を熱や酸で処理して取り出されています。

アスミンのカプセルについては、動物性食品のゼラチンではなく植物であるキャッサバ(タピオカなどの原料になる芋)でNon-GMO(非遺伝子組み換え)のものを使用しています。わずかなことかもしれませんが、お客様のお口に入るすべての物にこだわって製造しております。

関連記事

  1. 2. 商品紹介

    柿茶マグカップ用60袋入【新発売】

    柿茶マグカップ用の60袋入の特徴…

  2. 4. 柿茶・柿の葉茶について

    2016年度の柿の葉茶生産始まりました。

    2016年今年も柿の葉の収穫がはじまりました。去年の収穫は天候と葉の…

  3. 2. 商品紹介

    柿茶のペットボトル新発売です!

    柿茶Rのペットボトルが発売となりました!四国山脈の山の恵み…

  4. 1. お知らせ

    日本経済新聞・四国の鮮力拠点に柿茶本舗が紹介されました!

    先週のさぬきマルシェの様子が日本経済新聞・四国の鮮力拠点に紹介されまし…

  5. 4. 柿茶・柿の葉茶について

    2016年収穫分 柿の葉の放射能検査結果

    2016年収穫分柿の葉の放射能検査検査です。NOT Detecte…

  6. 4. 柿茶・柿の葉茶について

    柿茶畑で栗拾いしてきました。

    皆さんこんにちはやっと暑かった夏も終わり朝夕が涼しくなりました。…

まずはおためし

facebook

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP