4. 柿茶・柿の葉茶

食後の血糖値抑制効果の報告 アスミン・柿茶(柿の葉茶)

血糖値上昇抑制効果
健常者6名が柿の葉茶浸出液の濃縮物を米飯とともに摂取したところ、食後15分の血糖上昇を有意に抑制した。以上の結果から食後血糖値が急激に上昇しやすい人にとって、柿の葉茶浸出液を濃縮した飲料は有用な飲料となる可能性が示唆された。柿茶効能1
糖質吸収の阻害
総ポリフェノール量は、浸出時間が1、3、5分と長くなるにつれて増加し、α-アミラーゼ活性阻害率(糖吸収阻害)も総ポリフェノール量に比例して高くなる傾向を示した。

柿茶効能2

 

柿の葉浸出液のヒト飲用試験による食後の血糖値上昇抑制効果
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【要約】
柿の葉浸出液のポリフェノール量及びα-アミラーゼ活性阻害について
調べた。また柿の葉茶浸出液およびその濃縮物のヒト食後血糖値抑制
結果の検証。

1、総ポリフェノール量は、浸出時間が1,3,5分と長くなるにつれて比例し
て増加しα-アミラーゼ活性阻害率も総ポリフェノール量に比例して
高くなる傾向を示した。

2、健常者6名が柿の葉茶浸出液の濃縮物を米飯とともに摂取したところ、
食後15分の血糖上昇を有意に抑制した。

以上の結果から、食後血糖値が急激に上昇しやすい人にとって、柿の葉茶
浸出液を濃縮した飲料は有用な飲料となる可能性が示唆された。

※柿茶を入れる時に1分より5分の方がポリフェノールが多く抽出されます。

※アミラーゼとは、膵臓と唾液腺から分泌され、血中に検出される酵素です。
澱粉成分を加水分解して糖に変換する酵素の総称

 

 

 

関連記事

  1. 4. 柿茶・柿の葉茶

    新しい休耕地の剪定

    今日は新しい畑の剪定作業をしています。もともとここは休耕地だった所…

  2. 柿茶のふるさとから ニホンミツバチ

    4. 柿茶・柿の葉茶

    柿茶のふるさとから 「日本みつばち」

    ハチミツ収穫の様子はこちらです。柿茶の…

  3. 4. 柿茶・柿の葉茶

    柿茶畑で栗拾いしてきました。

    皆さんこんにちはやっと暑かった夏も終わり朝夕が涼しくなりました。…

  4. 柿茶、柿の葉茶作り方

    4. 柿茶・柿の葉茶

    柿の葉茶の作り方です!昔からの作り方ですので参考にしてください。

    家庭でできる柿の葉茶の作り方柿の葉茶の作り方をご紹介します。…

  5. 1. お知らせ

    妊婦さんに柿茶をお勧めします!①

    先日「柿茶」の飲用を勧められています、聖路加助産院 マタニティケアホー…

  6. 2016柿の葉放射能検査

    4. 柿茶・柿の葉茶

    2014年度収穫分の柿の葉茶の放射能検査

    2014年度収穫分の柿の葉茶の放射能検査結果がでましたのでお知らせしま…

まずはおためし

facebook

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  1. 1. お知らせ

    雑誌掲載のお知らせ”美ST”に掲載されました。
  2. 3. 読み物

    増える生活習慣病
  3. 6. 西式健康法

    肩こり、ストレートネック予防に最適な枕をご紹介します。硬い(木枕)枕で首をストレ…
  4. 2. 商品紹介

    柿茶まんじゅう
  5. 1. お知らせ

    香川短期大学 松永・調理&商品開発ゼミの皆さんとの産学連携プロジェクト…
PAGE TOP