スイマグ

スイマグの副作用についてです。飲まない方がいい人、用法、容量について


スイマグの副作用はありますかと質問がありますので書いておきたいと思います。
スイマグには副作用がありませんが、飲むのを気をつけたほうがいい方もいますので
以下の方は参考にしてください。

■腎不全等で腎臓機能が低下している方
大量のスイマグを長期に服用しますと、排泄が追い付かず、血液中のマグネシウム量が多くなり、高マグネシウム血症(口の渇き、低血圧、吐き気、除脈、脈拍低下、筋力低下、傾眠、手足顔のほてり等)を起こすことがありますので腎臓に元々病気を持っている方は飲まない方がいいです。また血液検査の際にマグネシウム量も測定してもらうことをお勧めします。

■他の薬との相互作用
他の下剤との併用はさけてください。

現状の悪化や副作用が起こりやすくなります。
抗菌剤
骨粗しょう症や心臓、血管系の薬の一部
鉄剤
カルシウム等で相互作用が起こることがあります。?

■大量の牛乳
ミルク・アルカリ症候群を起こす可能性があります。
オレンジジュース(ドロドロになる)
ぶどうジュース(変色する)等

▼瀉下薬(下剤)としての
15歳以上 1回 16~26ml
11~14歳 1回 11~17ml
7~10歳 1回 8~13ml
3歳~6歳 1回 6~8ml
※それ以下の方は飲まないでください。

▼制酸薬として
15歳以上 1回 4ml
11~14歳 1回 2.5ml
8~10歳 1回 2ml
3歳~7歳 1回 1ml
1~2歳 1回 0.5ml

キャップが計量カップになっているので計量して飲みます。キャップ一杯で16mlです。

スイマグ後購入はこちらから


関連記事

  1. スイマグ

    おなかと体をリフレシュする方法【柿茶健康通信】

    今回はおなかと体をリフレシュする方法をご紹介します。現代人は高カロリ…

  2. スイマグ

    スイマグエースとスイマグの違いについて

    スイマグとスイマグエースの違いについてですが大きな変更は原料の…

  3. スイマグ

    飲みやすいスイマグの飲み方を紹介します。

    今回はスイマグの飲み方について書きます。初めてスイマグを飲む時…

  4. スイマグ

    スイマグ・マリンマグ販売終了並びにスイマグエース新発売のお知らせです。

    皆様に親しんでいただいておりましたスイマグ・マリンマグですが、この度、…

  5. スイマグ

    スイマグと寒天で腸内のお掃除

    スイマグの使い方で寒天を使う方法があります。寒天断食(ファステ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

まずはおためし

facebook

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. 柿茶健康通信

    1日にカラダに必要な水分量はどれぐらい?
  2. お知らせ

    健康講座のご紹介です・西式甲田健康法が身体を救う【青汁、玄米菜食で元気な生活】
  3. 柿茶健康通信

    サプリメント
  4. 読み物

    健康へのトビラ Vol.4 【糖尿病ワースト1から脱出】
  5. 取扱店情報

    鹿児島市内 柿茶 販売店 山形屋百貨店
PAGE TOP