6. 西式健康法

西式健康法の木枕

西式健康法の六大法則 ①平床寝台 ②硬枕利用 ③金魚運動 ④毛管運動 ⑤合掌合蹠並びに觸手療法 ⑥背腹運動 のうち、平床寝台とセットで使われる硬枕を実現化したものが木枕。

西医学健康原理実践宝典によれば、枕の大きさは、本人の薬指の長さを半径とする丸太の二つ割。頚椎四番を中心に丸味の方を頚部にあて、仰臥して就寝中常用。

人類は進化の途上、四つん這いの姿勢から直立姿勢を取る様になった為、重力の関係から、先ず頚椎骨の第一番と第四番に副脱臼を起こし易くなった。そのために、耳鼻咽喉や歯の疾病や、気管支の炎症等を誘発するのである。硬枕は、これらの疾病を予防し、且つ治療せしめると共に、頚椎全体の副脱臼や肩のこわばりを治療し、又これを防止するものである。

又硬枕によって小脳や、延髄の機能が完全に働くようになるから、身体各部、特に手足の神経の麻痺が防がれる。

初めて硬枕を利用する人は痛かったり痺れたりするのが普通であるが、その時はタオル類を載せて用い、追い追い取り除くようにし、次第に直接頚部に当てても心地よく寝られるよう努力する。最初は10分でも20分でも利用し、他の柔らかい枕と取替え、次第に就寝中常用する。

硬枕は、ある意味において健康診断ともなるので、硬枕を利用して痛さを感じる人は、腸内に無用の古便の滞留している証拠であり、どこかに故障のある人であり、そして又、その痛さに堪えて硬枕に慣れることは、故障を治す方法でもある。

桐の枕が普通だが、中にはこんな枕も。

■ 大理石で出来た硬枕

■ 朱塗りの螺鈿模様が入った硬枕

関連記事

  1. 3. 読み物

    低カロリー断食(ファスティング)方法いろいろです。便秘の方にもお勧め!サーチュイン遺伝子をオンにする…

    アンチエイジングについてはいろいろな情報があるようですが、一番効果的な…

  2. 6. 西式健康法

    温冷浴療法 【血行を良くして疲れがとれる入浴方法】

    温冷浴療法これはドイツのブラウレ氏の提唱した入浴法です…

  3. 6. 西式健康法

    糖尿病の予防と治療法 夏期合宿 3日目

    合宿3日目、午後より東京中野区の渡辺医院 院長・渡辺完爾先生による講演…

  4. 6. 西式健康法

    砂浴 夏期合宿 4日目

    午前中は、裸療法,顎下懸垂,三号機など西式健康法を実践。午後より、沙…

  5. 3. 読み物

    食べ過ぎ度チェックリスト【朝食抜きときどき断食健康法】

    こんにちは柿茶本舗 営業の井上です。今回は食べ過ぎ度チェックチ…

  6. 1. お知らせ

    全国健康村ネット21主催【健康塾開催のお知らせ】

    全国健康村ネット21主催 【健康塾開催のお知らせ】家庭でできる健康…

まずはおためし

facebook

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP