柿茶・柿の葉茶

柿の葉寿司についてのお話


柿茶本舗の三好です。今日は、柿の葉寿司についてのお話しです。

和歌山県と奈良県のお土産に「柿の葉寿司」というのがある。
石川県も名産地になっているらしい。もともとの起こりは、江戸時代
和歌山藩の財政を補うため、漁師に多大の税を課したのがきっかけらしい。

柿の葉寿司

重税を課せられた和歌山の漁師たちは、獲れた魚である鯖や鮭を一口大のすし飯の上にのせ、それを柿の葉で包んで奈良へ行って売り歩いたということだ。その時ちょうど奈良地方ではお祭りの季節で、大変喜ばれたらしい。

それがきっかけで、和歌山のみならず奈良にも「柿の葉寿司」が広まったものと考えられる。以前にも何度かいただいたことがあるが、酢がよく利いていてなかなかおいしい。

今のように化学が発達して、植物の成分の分析が容易にできる時代と違って、何を利用すれば食物を腐らせないですむか、まったく分からなかったではないか。試行錯誤の末、柿の葉で包むことにたどり着いたのだろう。

柿の葉にはビタミンCが多く含まれており、さらにポリフェノールの一種である「タンニン」が含まれている。

これらの成分に食物を腐らせない作用があるのだろう。成分など何もわからない江戸時代にあって、柿の葉寿司を何日も持たせる知恵を生み出したことにおそれいる。日にちを持たせるだけでない、新鮮な柿の葉でつつまれた寿司には、好ましい植物の風味が感じられる。
柿の葉にはきっと人体にとって良い作用があると思われる。


関連記事

  1. お知らせ

    第28回東京母性衛生学会 学術セミナーのお知らせ

    第28回東京母性衛生学会 学術セミナーのお知らせ会議名…

  2. 柿茶・柿の葉茶

    2016年度の柿の葉茶生産始まりました。

    2016年今年も柿の葉の収穫がはじまりました。去年の収穫は天候と葉の…

  3. 柿茶・柿の葉茶

    今年も柿の葉の収穫が始まりました。

    今年も柿の葉の収穫が始まっています。柿茶に使われる柿の葉は…

  4. 読み物

    健康へのトビラVol.11 糖尿病・予防の決め手は腹七分目

    香川県の食育の最大急務は糖尿病の予防であろう。県民健康、栄養調…

  5. 柿茶健康通信

    「食欲の秋」食欲と満腹の関係

    美味しいものがたくさんある秋、ついついたくさん食べてしまう人も多い…

  6. 柿茶健康通信

    汗と臭いの関係【柿茶健康通信】

    今回は誰でも気になるにおいの話です。夏はそろそろ終わりですがまだま…

まずはおためし

facebook

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
  1. 柿茶・柿の葉茶

    2014年収穫分 柿の葉茶の農薬検査
  2. 柿茶・柿の葉茶

    生化学研究所、社名についてのお話
  3. 産地情報

    柿茶畑の近く徳島県三好市の休耕田再生事業に参加してきました。
  4. 柿茶健康通信

    疲れにくいカラダの作り方?【簡単スレッチ方法】
  5. お知らせ

    「海の幸ふれあい市場」に出店します。
PAGE TOP