読み物

柿の葉寿司についてのお話


柿茶本舗の三好です。今日は、柿の葉寿司についてのお話しです。

和歌山県と奈良県のお土産に「柿の葉寿司」というのがある。
石川県も名産地になっているらしい。もともとの起こりは、江戸時代
和歌山藩の財政を補うため、漁師に多大の税を課したのがきっかけらしい。

重税を課せられた和歌山の漁師たちは、獲れた魚である鯖や鮭を一口大のすし飯の上にのせ、それを柿の葉で包んで奈良へ行って売り歩いたということだ。その時ちょうど奈良地方ではお祭りの季節で、大変喜ばれたらしい。

それがきっかけで、和歌山のみならず奈良にも「柿の葉寿司」が広まったものと考えられる。以前にも何度かいただいたことがあるが、酢がよく利いていてなかなかおいしい。

今のように化学が発達して、植物の成分の分析が容易にできる時代と違って、何を利用すれば食物を腐らせないですむか、まったく分からなかったではないか。試行錯誤の末、柿の葉で包むことにたどり着いたのだろう。

柿の葉にはビタミンCが多く含まれており、さらにポリフェノールの一種である「タンニン」が含まれている。

これらの成分に食物を腐らせない作用があるのだろう。成分など何もわからない江戸時代にあって、柿の葉寿司を何日も持たせる知恵を生み出したことにおそれいる。日にちを持たせるだけでない、新鮮な柿の葉でつつまれた寿司には、好ましい植物の風味が感じられる。
柿の葉にはきっと人体にとって良い作用があると思われる。


関連記事

  1. 読み物

    健康へのトビラVol.8 【コールドチェーン】

    コールドチェーン塩の成分、すなわち塩素もナトリウムも必須ミ…

  2. 読み物

    身体のバランスを調整するアルカリ性食品、中性食品のパワー

    健康な身体は中性に近い弱アルカリ性人間の身…

  3. 読み物

    柿の葉のお茶、その多彩な効用

    カキの実と葉カキは日本や、中国、韓国など アジアで広く自生…

  4. 柿茶健康通信

    冷え性の原因を食べもので改善!

    ◆冷え性の原因を食べもので改善!冷え性の原因は?もとも…

  5. 読み物

    粘膜を強くしてアレルギーを予防(花粉症・アトピー)

    ■腸内環境悪化がアレルギーの原因花粉症の人が2000万人、アト…

  6. 読み物

    健康診断の項目

    年一回の健康診断の検査項目 BMI  …

まずはおためし

facebook

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  1. お知らせ

    坂出市に柿茶販売所がまたひとつ増えました。
  2. お知らせ

    雑誌掲載のお知らせ”美ST”に掲載されました。
  3. スイマグ

    スイマグ(マグネシウム含有医薬品)と相互作用のある薬剤 
  4. お知らせ

    柿の葉茶フェアー開催します!GW期間中限定!新橋せとうち旬彩館にて開催です
  5. スイマグ

    スイマグ副作用【(株)三保製薬研究所より】
PAGE TOP