手当て法

温冷浴療法 【血行を良くして疲れがとれる入浴方法】


onreiyoku

温冷浴療法

これはドイツのブラウレ氏の提唱した入浴法です。人間の体液は温浴によってアルカリ性に傾き副交感神経が刺激され,冷浴によって酸性となって交感神経が刺激されます。

したがって通常の温浴だけでは自律神経の働きが偏ることになります。そこで,温冷交換浴を行うことによって体液を中性にし,自律神経の作用を等し〈させようとする方法です。

また,血管が温浴によって拡大,冷浴によって収縮し,血液循環の促進がはがられて,疲労物質の排出ザスムーズとなります。

肌ダスベスベしてきて美容効果も期待でき,風邪予防には最適です。
温冷浴後のすっきり感、手足のほかほか感,床に入ってからの快い眠リヘさそわれます。

方法
まず浴槽を,温用,冷用の2個用意します。なければ,冷用はシヤワーまたはホース,あるいは桶でかぶってももよろしいでしよう。

湯の温度は41℃~43℃(冬は45℃まで),水は14~15℃(冬は18℃~20℃まで)が理想的です。
初めは水浴1分、次に温浴1分。これを,交互に水5回,湯4回行います。最後は必ず水で仕上げます。5回より少ないと効果が不十分,7回以上では疲労します。

水浴にシヤワー,ホース,桶を使う場合は,足背から徐々に上がって膝,臍,左肩,右肩,再
度,足背力,ら肩と繰り返し,1分間水をかけたら,温浴を肩まで1分,の順序で行います。

注意すること
●水の温度は14℃~15℃が理想ですが,慣れるまでは20℃でも,25℃でもよく,慣れるにし
たがって徐々に温度を下げます。夏から始めると抵抗なくー年中続けられます。

●重い高血圧や心服病,肝農病の重症の人、慢性腎不全の人は禁忌です。


関連記事

  1. 西式健康法

    便秘の方に最適な金魚運動【自分でできる便秘解消運動】

    金魚運動の方法金魚運動とは背骨の左右の歪みを治し、脊髄神経に対する…

  2. 健康合宿

    砂浴 夏期合宿 4日目

    午前中は、裸療法,顎下懸垂,三号機など西式健康法を実践。午後より、沙…

  3. ファスティング・断食

    ファスティング(断食)体験記

    断食道場・健康クラブにて1週間過ごしたファスティング(断食)体験記です…

  4. 健康合宿

    糖尿病の予防と治療法 夏期合宿 3日目

    合宿3日目、午後より東京中野区の渡辺医院 院長・渡辺完爾先生による講演…

  5. 健康合宿

    七掛温冷湿布 夏期合宿 5日目

    今日で、合宿最終日、台風15号接近中にて朝から風強し。JR瀬戸大橋線も…

まずはおためし

facebook

2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  1. 柿茶健康通信

    1日にカラダに必要な水分量はどれぐらい?
  2. 柿茶健康通信

    体幹トレーニングで腰痛防止!腰痛防止お腹も元気に なります。
  3. 柿茶健康通信

    早食いの習慣は肥満になるリスクが高い
  4. お知らせ

    西式健康法講演会のお知らせです。
  5. 柿茶・柿の葉茶

    皆さんも柿茶の里ツアーに参加してみませんか?
PAGE TOP