7掛け温冷湿布

手当て法

7掛け温冷湿布 【ぎっくり腰、五十肩、神経痛など痛みに効果】


7掛け温冷湿布

局部的に痛みがある場合に効果があります。
関節炎、リウマチ、痛風、腰痛、背痛、神経痛、坐骨神経痛、扁桃腺の腫れ、ガマ腫等

お湯と氷水に付けたタオルを交互に当てて患部の血流を良くします。
火傷をしないように皮膚の上に乾いたタオルを乗せその上に暑いタオルを乗せます。
冷湿布は直接肌にあてます。

※上記お湯は50℃とありますが、カセットコンロでお湯を沸かしながらの高い温度が効果があります。また水は氷水、氷嚢で冷たい方が効果あります。

7掛け温冷湿布 時間

断食の教科書 著書:森美智代より抜粋させていただいております。


関連記事

  1. 健康合宿

    西式健康法の四大原則・六大法則の実習 夏期合宿 2日目

    合宿2日目、起床して日課の裸療法,顎下懸垂,三号機による金魚運動・毛管…

  2. 西式健康法

    合掌合蹠(がっしょうがっせき)【妊婦さん用安産体操】

    合掌合蹠とは四肢(手足)の筋肉と神経の平衡を目的とします。また、骨盤底…

  3. 手当て法

    自分でできるカラシ湿布の作り方

    自分でできるカラシ湿布の作り方・風邪、気管支炎、扁桃腺炎、結核、喘息な…

  4. 手当て法

    味噌湿布の作り方

    味噌湿布便秘、腹部膨満、腹水、発熱の諸症状、宿便の排泄…

  5. 手当て法

    裸療法・大気浴療法

    大気浴療法(裸療法)これは皮膚機能の鍛練法です。フランスのロー…

  6. 手当て法

    足湯(脚湯法)風邪、高熱から微熱まで、発汗を促し熱冷ましの特効

    子供のころに熱がでるとこの足湯を母にしてもらってました。効果抜群の…

まずはおためし

facebook

2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  1. 柿茶健康通信

    健康へのトビラ2014春号(健康情報誌)
  2. 手当て法

    温冷浴療法 【血行を良くして疲れがとれる入浴方法】
  3. 柿茶健康通信

    疲れにくいカラダの作り方?【簡単スレッチ方法】
  4. お知らせ

    製品価格改定に関するご案内
  5. 柿茶健康通信

    健康へのトビラ Vol.4 【糖尿病ワースト1から脱出】
PAGE TOP