7掛け温冷湿布

手当て法

7掛け温冷湿布 【ぎっくり腰、五十肩、神経痛など痛みに効果】


7掛け温冷湿布

局部的に痛みがある場合に効果があります。
関節炎、リウマチ、痛風、腰痛、背痛、神経痛、坐骨神経痛、扁桃腺の腫れ、ガマ腫等

お湯と氷水に付けたタオルを交互に当てて患部の血流を良くします。
火傷をしないように皮膚の上に乾いたタオルを乗せその上に暑いタオルを乗せます。
冷湿布は直接肌にあてます。

※上記お湯は50℃とありますが、カセットコンロでお湯を沸かしながらの高い温度が効果があります。また水は氷水、氷嚢で冷たい方が効果あります。

7掛け温冷湿布 時間

断食の教科書 著書:森美智代より抜粋させていただいております。


関連記事

  1. スイマグ

    スイマグクリームの主成分について

    スイマグクリームの成分はオリーブ油、マグネシウム、ワセリンです。【…

  2. 手当て法

    砂療法 【断食と同じように体内老底物がよ〈排泄されます。】

    糖尿病,リウマチ、関節炎,肝鷹病,胃炎,中風,高血圧,慢性疲労、冷え性…

  3. 柿茶健康通信

    「朝食抜きときどき断食」健康法

    柿茶本舗営業の井上です。本日より何回かに渡ってファスティング(半日断食…

  4. 西式健康法

    便秘の方に最適な金魚運動【自分でできる便秘解消運動】

    金魚運動の方法金魚運動とは背骨の左右の歪みを治し、脊髄神経に対する…

  5. 手当て法

    裸療法・大気浴療法

    大気浴療法(裸療法)これは皮膚機能の鍛練法です。フランスのロー…

  6. 西式健康法

    血液循環を促進させ、全身をリフレッシュ毛管運動

    毛管運動とはこれは全身の血液循環を良くして、血液循環の不等速を…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

まずはおためし

facebook

2019年9月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  1. 柿茶・柿の葉茶

    柿茶ペットボトルの生産
  2. 柿茶健康通信

    簡単スレッチ方法で疲れ知らず!肩こりも解消・冷え性対策老化防止にも効果的です。
  3. 柿茶・柿の葉茶

    ファイトケミカルで免疫力UP
  4. 柿茶健康通信

    熱中症対策
  5. 柿茶健康通信

    美容と健康とは「おなか」から
PAGE TOP