手当て法

裸療法・大気浴療法


大気浴療法(裸療法)

これは皮膚機能の鍛練法です。フランスのローブリー氏が考案した健康法です。皮膚呼吸を促進させ、酸素をはじめ必要な空気中の成分を直接毛細血管に取リ入れ,また体表面から汗や老廃
輪を発散させます。体操と組み合わせ、朝晩2回行いましよう。

方法
①窓を開放し新鮮な空気を入れて,裸になって全身を外気にさらします。規定の時問がきたら毛布を着て温まります。寝床で布団をはいだりかぶったりしてもよいです。
②裸のときは手足を動かしたり,金魚·毛管·合掌合踵などの運動を行ってもよいでしよう。た
だし温まるときは安静にします。
③一般には(A表)に従って行いますが、初めて行う人は(B表)から始めて、だんだんと時間
を延ばします。
④日の出前と日没後に行うのがよく,3~5月と10~12月が効果が特に大きいようです。

裸療法

注意すること
①大気浴療法を続けて行う場合は30分以上の時間をあけます。
②食事の前後30分と入浴後60分は行ってはいけません。
③喘息体質,肺結核,虚弱体質,肝臓病に効果が高〈,これらの体質改善に1日4回以上行うと
よいでしよう。ただし虚弱体質の人は,初めの10日間は1日1回とします。
④体内に発生したー酸化炭素を解消するので,癌の予防や早期癌の治療\こは1日11回行うとラ
きな効果が得られます。

 


関連記事

  1. 手当て法

    味噌湿布の作り方

    味噌湿布便秘、腹部膨満、腹水、発熱の諸症状、宿便の排泄…

  2. スイマグ

    スイマグ(マグネシウム含有医薬品)と相互作用のある薬剤 

    マグネシウムを含んだ医薬品と相互作用が報告されている薬剤のリス…

  3. お知らせ

    健康講座のご紹介です・西式甲田健康法が身体を救う【青汁、玄米菜食で元気な生活】

    【健康講座のご紹介】 西式甲田健康法が身体を救う【青汁、玄米…

  4. 手当て法

    自分でできるカラシ湿布の作り方

    自分でできるカラシ湿布の作り方・風邪、気管支炎、扁桃腺炎、結核、喘息な…

  5. 健康合宿

    西式健康法の四大原則・六大法則の実習 夏期合宿 2日目

    合宿2日目、起床して日課の裸療法,顎下懸垂,三号機による金魚運動・毛管…

  6. 手当て法

    砂療法 【断食と同じように体内老底物がよ〈排泄されます。】

    糖尿病,リウマチ、関節炎,肝鷹病,胃炎,中風,高血圧,慢性疲労、冷え性…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

まずはおためし

facebook

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. 読み物

    健康へのトビラVol.11 糖尿病・予防の決め手は腹七分目
  2. お知らせ

    高校生レストランin海の幸ふれあい市場に出店しました。
  3. スイマグ

    スイマグの飲み方
  4. お知らせ

    『かがわ食育考』 香川県民に贈る食育のすすめ
  5. 柿茶健康通信

    腹八分目でアンチエイジング?
PAGE TOP