柿茶健康通信

お茶でうがいが効果的!かんたん風邪の予防方法?


◆お茶でうがいが効果的!簡単風邪の予防方法!
緑茶、紅茶でうがいをする(もちろん柿茶もお勧めです!
お茶に含まれるカテキンにはウイルスなどを殺菌する作用があります。抗酸化作用にも期待ができます!

汗を出して血行をよくする!(免疫力アップ)
風邪を引くと熱がでて汗をかきやすくなります。風邪を引いている時に汗をかくと体中の毒素が排出されてやがて熱も下がるようです。
熱が38度を超えない程度ならばお風呂、サウナでも、後は部屋を温かくして布団をかぶる
※汗をかいた後は水分とビタミンC、発汗によって失われた塩分補給をします。

就寝時にマスク
鼻や口からの異物の混入を防ぐとともに乾燥を防いで感染を起きにくくする効果があります。少し湿らすのがポイントです。

◆風邪の症状に家庭でできるおばあちゃんの知恵
【しょうが湯】 昔からしょうがは風邪の初症状によく効きます。
1、しょうがをひとかけらすりおろします。(しょうが汁、小さじ1程度)
2、はちみつを(小さじ1)お湯でとかしてしょうが汁を混ぜればできあがり。
効能は
風邪の初症状
冷え性
貧血

【大根はちみつ】
風邪でのどが痛いときに大根とはちみつで作るのど飴です。
大根(100g)をさいの目に切り、はちみつ(100g)を入れて瓶に入れ一晩おけばできあがり。大根を取り除き1日に数回スプーン1杯~2杯飲みます。

 


関連記事

  1. 柿茶健康通信

    疲れにくいカラダの作り方?【簡単スレッチ方法】

    運動不足や長時間同じ姿勢をしていると筋肉が硬くなり、筋肉を収縮させ…

  2. 柿茶健康通信

    キレイの秘密

    内側からもキレイ!!!を目指す、柿茶本舗の中野です。今日はスズキジ…

  3. 柿茶健康通信

    「つめで分かるカラダの健康?」つめはカラダの健康を計るバロメータ

    つめ役割は指先の保護や細かいものをつかむ時に役にたっています。つめ…

  4. 柿茶・柿の葉茶

    ファイトケミカルで免疫力UP

    柿茶本舗の前田です。ファイトケミカルと言う言葉を御存知でしょうか?…

  5. 柿茶・柿の葉茶

    日本人の3人に1人が気をつけている高血圧

    こんにちは柿茶本舗店長の井上です。今回は高血圧についてです。そも…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

まずはおためし

facebook

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. 柿茶・柿の葉茶

    柿茶の二日酔い予防効果の報告
  2. 産地情報

    柿茶畑の八朔収穫です!
  3. 手当て法

    生野菜ジュース・青汁の作り方
  4. 産地情報

    耕作放棄地の新たな開墾
  5. 柿茶・柿の葉茶

    農薬検査結果 2011年7月
PAGE TOP