合掌合蹠(がっしょうがっせき)【妊婦さん用安産体操】


合掌合蹠とは四肢(手足)の筋肉と神経の平衡を目的とします。また、骨盤底、腹部、上腿、下腿などの筋肉および神経を刺激し、機能を高め、血液循環を順調にします。

妊産婦さんは繰り返し行うことにより、胎児の発育を順調にし異常体位を正し、安産に導くことができます。特に婦人病の予防、回復を早めます。横隔膜以下の疾病を予防・治癒させることができます。

gassyou

①仰向けになって合掌し、足の裏を合わせ(合蹠)ます。

②脚を屈伸したときに手も胸の位置で屈伸し、次に伸ばします。このとき脚は屈伸を少し緩める程度とします。

③終了後、合掌し、脚部は縮めたまま10分ほど静止します。

④1回につき50~100回を1日に3セット行います。

⑤合掌合蹠の前に次のような準備運動を行えばより効果的です             まず、両手の指を開いて指の先端を合わせ、両側から押し付けたり緩めたりする運動を数回行います。         次に、神仏を拝む様に合掌し、その形のままで手を前後の方向に手首を軸にして数回、十分に回転させ、最後に胸の上で合掌します。


カテゴリー: 身体のくせを正す, 西式健康法   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。