耕作放棄地の新たな開墾


昨年に引き続き耕作放棄地の開墾をしています。
10数年もの間に畑はかなり荒れておりほぼ自然にの山に戻っています。

木自体が古いものが多く春の芽吹きがどうなるのか少し心配。
自然に他の木が生えてきており、チェーンソーで切って、草刈りをして整地しています。

      

香川県は耕作放棄地が多く景観の悪化や病害虫の増加、農地の持つ災害防止機能の低下
などの問題が多くあります。

今後も更に香川県にて農地を増やしす予定です。


カテゴリー: 産地情報   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です