4. 柿茶・柿の葉茶について

柿茶本舗直伝、家庭でできる柿の葉茶レシピ・作り方。昔から手作り柿の葉茶の作り方をご紹介します。

家庭でできる柿の葉茶の作り方

①柿の葉は甘がき、渋柿どちらでもかまいません。 ②柿の葉を収穫。晴天ならば2日間陰干しします。

③葉脈をとり包丁で3mm程度にきざみます。 ※葉が大きい場合は葉脈も大きいです。太い葉脈は取り除きます。 ④なべにお湯を沸かし、セイロをのせてあたためます。

⑥柿の葉を入れ1分半蒸します。

⑦フタをあけうちわで扇ぎ葉にたまった水滴を蒸発させます。 ⑧竹のざるにあけて日陰で乾かします。

⑨完全に乾かして、密閉できる茶筒に保存します。※空気と光が遮断できる容器がおすすめ栄養を逃がしません。

毎日の健康管理に柿茶をおすすめします。

 

【柿の葉茶の作り方】
①柿の葉は甘がき、渋柿どちらでもかまいません。
②柿の葉を収穫。晴天ならば2日間陰干しします。

③葉脈をとり包丁で3mm程度にきざみます。
※葉が大きい場合は葉脈も大きいです。太い葉脈は取り除きます。

④なべにお湯を沸かし、セイロをのせてあたためます。

⑤柿の葉を入れ1分半蒸します。

フタをあけうちわで扇ぎ葉にたまった水滴を蒸発させます。
⑦竹のざるにあけて日陰で乾かします。

⑧完全に乾かして、密閉できる茶筒に保存します。

⑨空気と光が遮断できる容器がおすすめ栄養を逃がしません。

【柿の葉エキスのつくり方】
①柿の葉エキスも柿茶と同じように柿の葉を陰乾しにして、葉脈を切り取りこれを横にして3mm位に刻みます。
②大き目のなべに2Lのお湯を沸騰させて、この中に柿の葉を100枚入れ、手早くかきまわして、フタをし3分間煮出します。

③すぐに火からおろして、なべの外から冷水で冷やします。冷えるとガーゼ3枚で数回こします。

④光を通しにくい瓶または容器に入れ保管します。

※厳密には柿茶の作り方とは少し違いますが昔からの作り方です。
無農薬の柿の葉を使用してください。これが一番大事です。昔の家なら庭に一本はあると思いますのでそれを使います。また柿の実を取っていない木をオススメします。柿の葉は7月から8月までの柿の葉を使用します。元気な木からできる葉が一番いいです。

【柿の葉収穫方法の詳細はこちらから】

 

毎日の健康管理に柿茶をおすすめします。


メールマガジンにて健康情報配信中ですご登録はこちらから

関連記事

  1. 4. 柿茶・柿の葉茶について

    2016年度の柿の葉茶生産始まりました。

    2016年今年も柿の葉の収穫がはじまりました。去年の収穫は天候と葉の…

  2. 4. 柿茶・柿の葉茶について

    柿茶(柿の葉茶)の正しい作り方、入れ方、飲み方について

    柿茶本舗の井上です。柿茶の正しい作り方、入れ方、飲み方について書きます…

  3. 2. 商品紹介

    美味しい柿茶を手軽にお飲みいただける柿茶ペットボトル。

    熱中症の心配が続く季節になりました。こんな時におすすめなのが、…

  4. 2. 商品紹介

    柿茶石鹸試作品が出来上がりました

    こんにちは、柿茶本舗の中野です。今日は、柿茶石鹸の試作品がつい…

  5. 2. 商品紹介

    柿茶マグカップ用60袋入【新発売】

    柿茶マグカップ用の60袋入の特徴…

  6. 2. 商品紹介

    柿茶ペットボトルデザイン変更のお知らせ

    ペットボトルのパッケージデザインが変更となりましたのでお知らせいいたし…

まずはおためし

facebook

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP