柿茶健康通信

熱中症対策


necyusyou

■熱中症とは?

高温の中での運動や労働によって発汗や循環系に異常がでて、
体温上昇
発汗の停止めまい感
疲労感
頭重感(頭痛)
失神
吐き気
嘔吐
などを起こす病気です。

熱中症になりやすい環境は?
●体温よりも気温が高いとき
●湿度が75%以上
●体温が37度以上になる
●カラダの水分量が極端に減る

基本的にはカラダが体温を調節できなくなり、体温が上がりすぎてしまう障害です。

■熱中症にならないためには?
1.こまめな水分補給
2.普段から体調を整える
3.暑いときに無理をしすぎない
4.涼しい服装

■熱中症の対処方法は?
1.涼しいところに移り、汗で出てしまた塩分と水分の補給が必要です。
2.露出させた皮膚に水をかけて、うちわや扇風機などで扇いで体を冷やします。
3.氷嚢や保冷材があれば、それを首や脇の下、大腿の付け根などに太い血管に当てて皮膚の直下を流れている血液を冷やすことも有効です。

■発汗と水分補給?
夏場は発汗によって多くの水分を失い、
1日で 2L~4L もの水分を失うことがあります。
発汗は塩分が汗と一緒に出ていくので塩分をとることが大切です。
塩分と水分を一緒にとることで水の吸収がよくなり回復も早くなります。

1.水分補給の良い方法は朝、昼、午後 夜に各コップ1杯~2杯の水を飲
 むのが良いとされています。
 まとめると1日に 1L~1.5L位飲むことになります。

2.朝起きたときや入浴後、寝る前に飲んでも効果的です。

3.飲物からの糖分のとりすぎには注意です。

4.お茶はカフェインの少ないものをとりましょう!

?暑い日の作業や運動はこまめな水分補給が必要です。暑すぎるときは無理をせず体調に気をつけてください。

?


関連記事

  1. 柿茶健康通信

    心の老化

    柿茶本舗の前田です。今日は心の老化と言うお話です。サミュエル・ウル…

  2. 柿茶健康通信

    柿の葉とアトピー、アレルギーについて

    ■アトピーはどうしておこる?アトピーの原因は皮膚の機能…

  3. 柿茶健康通信

    宵越しの茶

    柿茶本舗の前田です。今日は格言のお話しです。「宵越しの茶は飲む…

  4. 柿茶健康通信

    ビタミンCの効用【コラーゲンを合成し、血管、皮膚、粘膜、骨を強くする】

     ■ビタミンC の効用コラーゲンを合成し、血管、皮膚、粘膜…

  5. 柿茶健康通信

    2つの免疫が守ってくれる「自然免疫」と「獲得免疫」

    新型コロナから守ってくれるのは抗体だけじゃない 自然免疫、ここにあり!…

  6. 柿茶健康通信

    【ポリフェノールの効用】体をサビから守る抗酸化作用が特徴

    ■ポリフェノールの効用疲れ目・視力回復 (アントシアニン)…

まずはおためし

facebook

2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. ストレートネック 肩こり

    木枕

    肩こり解消法!【日本人の1200万人が肩こりに悩んでいる?簡単肩こり解消法】
  2. お知らせ

    高校生レストランin海の幸ふれあい市場に出店しました。
  3. 柿茶健康通信

    香川県民に糖尿病の多い理由
  4. 柿茶・柿の葉茶

    新しい農地開墾
  5. 西式健康法

    便秘の方に最適な金魚運動【自分でできる便秘解消運動】
PAGE TOP