3. 読み物

1日2食で体をリセット・1日2食の5つの効果【朝食抜きときどき断食健康法】

こんにちは柿茶本舗の井上です
毎日食べ過ぎとていると思う方は朝食を抜いてみましょう。
1日2食でからだをリセット。

1.気になるからだの不調を解消

肩こり、冷え性、胃弱、肥満、便秘などの不調は
生まれつきの体質ではなく、間違った生活習慣
から生じます。「原因は食べ過ぎ」

2.毒素の排出を促進

人間の生理には「吸収は排泄を阻害する」という
大原則があります。食べたり飲んだりのの吸収過多
が続くと消化に追われ、肝心の排泄が疎かになります。

3.自律神経が整い体調が快調

活動のスタートである朝はからだを覚醒させる副交換神経が
働きだす時間。ところが朝食をとると副交感神経が優位に
なりからだ全体は休息モードになります。
休息モードの体を無理に動かすと自律神経を狂わします。
体調不良の原因になります。

4.自然治癒力アップ

人間のには本来、空腹に耐えるための体の諸機能が整っており
時には空腹を体感してこうした機能を呼び覚ますことは
からだ全体のパワーを高め、免疫力や病気を治す自然治癒力
を向上させることにつながります。

5.老廃物・脂肪が燃焼

食べすぎは、胃に過剰に血液を集中させます。
それによって、体内浄化に利用する血液が不足して脂肪や老廃物
をからだにため込むことになります。これが肥満の正体です。
朝食抜き生活を実施すれば余ったエネルギーが排泄や燃焼に転化
さ痩せやすい体になります。

※渡辺正先生「朝食抜きときどき断食」健康法より一部抜粋

渡辺医院
〒164-0003 東京都中野区東中野3丁目2-16
℡ 03-3362-9171

毎日の健康管理に柿茶をおすすめします。


メールマガジンにて健康情報配信中ですご登録はこちらから

関連記事

  1. 3. 読み物

    やっておきたいインフルエンザ対策

    ●今年の流行型は?今年のインフルエンザですがA香港型(AH3亜…

  2. 3. 読み物

    半日断食【ファスティング】の方法です。腸内環境を整え更に代謝もアップ!

    簡単 半日断食【ファスティング】の方法■「半日断食」の…

  3. 冷え性

    3. 読み物

    簡単冷え性対策【食べ物・運動・湯たんぽで改善】

    冷え性の原因は?血流不足が主な原因の一つだと言われています。…

  4. 3. 読み物

    疲れにくいカラダの作り方?【簡単スレッチ方法】

    運動不足や長時間同じ姿勢をしていると筋肉が硬くなり、筋肉を収縮…

  5. 6. 西式健康法

    平床で寝る 【背骨のゆがみを正す】

    人が四っ足動物と同じように背骨を水平にするのは,体を横たえて休…

  6. 6. 西式健康法

    木枕をする 【肩こり、ストレートネックの方におすすめ・頸椎のひずみを正す枕】

    昼間に重い頭を乗せた負担から生じる頸椎のひずみを解消するのが木…

まずはおためし

facebook

2021年12月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP