作成者別アーカイブ: 柿茶本舗

【本社移転のお知らせ】

平成29年11月1日

柿茶本舗 ㈲生化学研究所(東京都千代田区)は本社を東京から創業の地である香川県坂出市に移転することになりましたのでお知らせします。


柿茶本舗 ㈲生化学研究所 外観


香川県内の柿の葉畑

移転先 :香川県坂出市江尻町1220(現在は製造工場として稼働中)

移転日 :2017年11月1日

移転理由:柿茶本舗 ㈲生化学研究所は創業より首都圏で営業活動を行い香川県で柿の葉茶「柿茶®」製造をおこなってきました。

創業70周年を迎える2018年5月に向け本社を弊社の出発地点である香川県坂出市江尻町に移転します。

今後は「柿茶」を地元の産品として香川県から日本全国へ情報を発信していくとともに、香川県内での柿の葉収穫量の大幅増産のために柿の果樹園の耕作放棄地を積極的に活用し、生産地周辺のシルバー人材の活用や新たな雇用の創出に微力ながら貢献していきます。

柿茶本舗 ㈲生化学研究所
代表取締役:井上 信忠

所在地:香川県坂出市江尻町1220
事業内容:柿の葉茶「柿茶®」の製造・販売
ホームページ:http://www.kaki-cha.co.jp/

カテゴリー: ご案内 | コメントをどうぞ

生活改善で見直す家族の健康【健康講演会のお知らせ】2017年10月22日

【生活改善で見直す家族の健康 ~健康を求めてinユープラザ宇多津~ 】

今年で14回目を迎える健康講演会。今回も素晴らしい講師がお二人、登壇してくださいます。

講演1:『薬に頼らず糖尿病を治す方法』
 講師:渡邊 昌 先生

医師である渡辺昌先生。20年前、ご自身が糖尿病になったものの、薬ではなく食事と運動で克服されました。その経験を踏まえて、薬に頼らず糖尿病を直す方法についてお話しして下さいます。糖尿病患者数全国ワーストの香川県民には必須のお話です!!


■ 講演2:『大学ダイエット講義 ~ 無理をしない・頑張らない・それでも確実に痩せる~』
 講師:漆原 光徳 先生

地元メディアでもおなじみの漆原先生。大学の授業でお話しされているダイエット講義の凝縮版です。大学の外で先生の授業が受けられる、またとないチャンスです!

◆ 【タイムテーブル】
 12:00~    開場
 12:15~12:45 オカリナ・コーラス演奏
 12:45~13:00 開会挨拶
 13:00~14:20 講演 渡辺昌先生
 14:20~14:40 休憩
 14:40~16:00 講演 漆原光徳先生

日時:2017年10月22日(日)
 12:00~16:00

場所:ユープラザうたづ
 〒769-0206
 香川県綾歌郡宇多津町浜六番丁88番地

 TEL:0877-49-8020

参加費:前売り1,000円 (当日1,500円)
 ※前売り券はユープラザ宇多津、または下記まで

主 催: NPO法人健康を考えるつどい
 香川県坂出市江尻町1220番地
 TEL:0877-45-8441
 FAX:0877-45-8444
 メール:info@kenkou-tudoi.jp

場所:ユープラザうたづ

【 講師紹介】
◆渡邊 昌(わたなベ•しよう)先生
NPO法人日本綜合医学会会長・公益社団法人生命科学振興会理事長

1941年、朝鮮•平壌生まれ。慶雁義塾大学医学部卒。同大学院博士課程修了(病理学専攻)後、同大学医学部専任講師に。75年、アメリカ国立癌研究所留学。77年に国立がんセンター研究所病理部主任研究官になり、85年からは同研究所の疫学部長を務める。95年から2005年まで東京農業大学教授。その後、国立健康•栄養研究所理事長を歴任。内閣府食育推進評価専門委員座長のほか、生命科学振興会発行の「医と食」(隔月誌)、「ライフサイエンス」(季刊誌)編集長を務める。著書に「「食」で医療費は10兆円減らせる」(日本政策研究センター)、「食事でがんは防げる」(光文社)、「糖尿病は薬なしで治せる」(角川書店)、「薬なし食事と運動で糖尿病を治す」(講談社)、「栄養学原論」(南江堂)など多数。綜合食養推進協議会代表。最新著は「一生がんにならない食ベ方レシピ」(監修、主婦の友社)。
著者【Amazon】


◆漆原 光徳(うるしばら•みつのり)先生

四国学院大学 副学長(健康スポーツ科学研究室 教授)

1961年栃木県宇都宮市生まれ。筑波大学大学院修了後、1986年に四国学院大学専任講師として赴任。オーストラリア•アデレード大学客員准教授を経て、1998年から四国学院大学教授(健康スポーツ科学)。現在、四国学院大学副学長、学生支援センター長兼務。日本肥満学会に所属し、ダイエツト関連の著作や製作テレビ番組多数。エフエム香川の朝の生放送「スーパーメデイオ」に、金曜日のコメンテーターとしてレギュラー出演している。
著者【Amazon】

カテゴリー: ご案内 | タグ: | コメントをどうぞ

柿茶ペットボトルデザイン変更のお知らせ

ペットボトルのパッケージデザインが変更となりましたのでお知らせいいたします。

柿茶製品のイメージ統一に向け、オレンジを基調としたデザインに変更致しました。
新しいデザインがより一層皆様に愛されることを願っております。

なお、デザインは変更となりましたが、品質、容量、価格は従来のままとなっております。
9月22日(金)出荷分より新デザインでの出荷とさせて頂きます。

今後ともより一層のご愛顧賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

柿茶ペットボトルご注文はこちら

 

カテゴリー: 柿茶・柿の葉茶, 商品紹介 | タグ: | コメントをどうぞ

スイマグエース粘度についてのお知らせ

スイマグエースの粘度についてのお知らせがきていますので掲載します。

製品の粘度に関するご案内

2015年9月の発売以来、スイマグ·エースの粘度は30~40mpa·s(ミリ・パスカル·セカント:水のmpa·sがlmpa·sです)で推移しておりました。しかしこのところ、190mpa·sといった高い数値のものが出ております。製品の効果に関わる「濃度」はー定しておりますが、先に触れた粘度の高さにより、お客様によっては口当たりに違いを感じられることと存じます。

2015年12月まで製造しておりました従来品「スイマグ」の粘度は、およそ80~380mPa·sで推移しておりました。新製品のスイマグ·エースは、従来品と比ベ粘度が低めであるため、より飲みやすい製品としてご案内して参りましたが、依然として原料によって生じる粘度の差をなくすことは難しい状況です。

自然由来の原料を活かすため、弊社では添加物等で粘度を調節することをしておりません。薬効に関わる濃度がー定であるため、粘度にっいては高低差が生じた際にも出荷させて頂いておりますが、やはり飲みやすさに差が生じてしうことにっいては、深く陳謝申し上げなくてはなりません。

製品の粘度を安定させるべく、今後も原料メーカニとの折衝をはじめ努力を続けて参ります。お客様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご容赦頂き、水分量の調節など飲みやすい方法でご利用いただけれぱ幸いです。

 

カテゴリー: スイマグ | コメントをどうぞ

今年も柿の葉の収穫が始まりました。

今年も柿の葉の収穫が始まっています。
柿茶に使われる柿の葉は一枚一枚手で摘んで収穫しています。
丁寧に状態の良い葉のみを選別しながらの収穫です。

茶色に見えるのは葉を収穫した後の枝。
枝もこの後機械で粉砕されて畑の肥料になります。

今年も良い柿茶ができるように頑張ります。

先日の朝日新聞に取り上げていただきました。
現在新しい柿茶用の畑を作っています。香川県は耕作放棄地が多く景観の悪化や病害虫の増加、農地の持つ災害防止機能の低下などの問題が多くあります。

カテゴリー: 産地情報, 柿茶・柿の葉茶 | コメントをどうぞ

プレスリリース

「柿茶」の生化学研究所、香川県産の柿の葉の収穫を開始。

耕作放棄された果樹園を再生して地元農家を支援、柿の葉をお茶の原料に活用します。

柿の葉を原料とするお茶「柿茶」を製造・販売する生化学研究所(本社/東京都千代田区・事業所/坂出市江尻町1220・社長/井上信忠)は、今年から、香川県産の富有柿(ふゆがき)の葉を「柿茶」の原料として使用することになり、7月3日(月)と4日(火)の二日間、坂出市府中町2649にある約1000坪の果樹園において、約150本分の柿の葉(約1トン)を収穫します。

■坂出市で初めて、柿の葉茶用の原料葉を収穫

昨年、耕作放棄地となっていた柿の果樹園を借り受け柿の葉を収穫し、お茶に加工するうえで品質的に問題がなかったため今年から正式に原料として収穫することになりました。近年は徳島県つるぎ町の契約農家の柿の葉のみを原料としていましたが、柿茶の増産が必要になり、本格的に県内で柿の葉を収穫することになりました。

 

 

 

■今年収穫して製品化は2020年以降

収穫には、徳島県の契約農家の方(収穫方法の指導役)と、地元坂出市の農家の方、生化学研究所のスタッフ合計約15名が参加します。収穫作業は午前5時ごろから始め、午後2時ごろまで行う予定です。

収穫した柿の葉はその日に当社坂出工場において乾燥、サイロに貯蔵し熟成させてから、3年後以降にようやく「柿茶」として製品化されます。

■荒れていく柿の果樹園を再生、地元農家の雇用創出も

柿の産地は、県内では財田町や塩江町が有名ですが、富有柿は県下全域で生産されています。近年になり柿の収穫が減り、耕作放棄地が増加してきました。山間部だけでなく、坂出市周辺でも柿の果樹園が放置されるようになったため、昨年、香川県農地機構の仲介によって当社が果樹園を10年間借り受け、柿茶の原料茶葉として柿の葉を収穫することになりました。今後は、草刈りや管理、収穫などの作業を地元農家に委託するなど雇用の創出にもつとめ、県産の「柿茶」をブランド化して地域貢献していきたいと考えております。

■柿の葉茶の栄養成分について

柿の葉には、葉酸・カルシウム・鉄分・亜鉛・ビタミンA E C K・タンパク質などの栄養素や、ポリフェノール(カテキン)などが含まれ、「柿の葉のお茶」は健康的なお茶としてテレビなどでも話題になりました。当社の「柿茶」は、農薬不使用・ノンカフェイン・放射能検査済みでどんな人にも安心して飲んでいただけます。

柿茶は(有) 生化学研究所の登録商標です。

カテゴリー: 産地情報, 柿茶・柿の葉茶 | タグ: , | コメントをどうぞ

先日の柿茶畑の草刈りの様子です。

先日の柿茶畑の草刈りの様子です。

ことのところの陽気で新芽が元気に育っています。

下草(雑草もすくすく育って)大変です。
今から収穫に備えて準備していきます!

柿茶は四国の奥深い山の中で完全無農薬で栽培された柿の木から収穫します。
太陽をしっかり浴びて育った柿の葉には自然の栄養がたっぷりです。
毎日飲むお茶を柿茶に替えるだけで手軽に栄養を補えます。

カテゴリー: 産地情報, 柿茶・柿の葉茶 | コメントをどうぞ

健康講座のご紹介です・西式甲田健康法が身体を救う【青汁、玄米菜食で元気な生活】

【健康講座のご紹介】

西式甲田健康法が身体を救う【青汁、玄米菜食で元気な生活】

■【受講日】 4/13よりスタート 4月~9月 全6回の短期講座

毎月第2木曜日AM10:30~PM0:00
※5月は第3木曜日,課外授業 (4/13・5/18 ・6/8 ・7/1・8/3・9/8)

■【講師】熊代維勢子

■【受講日】全6回:11,340円 教材費:800月

■調理実習について
5月は調理施設のある会場 ヘルシングあい【名古屋西区】にておこないます。行き方等は事前にご連絡します。交通費等は実費必要

4月 西式甲田療法とは
5月 青汁、発芽玄米、玄米ご飯の炊き方(調理学習)
6月 少食(腹八分)のやり方
7月 西式健康体操
8月 柿茶と水効用
9月 自然療法の手当法

アクセス

カテゴリー: ご案内, 西式健康法 | タグ: | コメントをどうぞ

全国健康村ネット21主催【健康塾開催のお知らせ】

全国健康村ネット21主催 【健康塾開催のお知らせ】
家庭でできる健康法を主体とした健康塾開催のお知らせです。

■講 座 内 容
第1回 5月13日(土)
西式甲田式健康法
西式健康法上級司教 山田 修

第2回 6月 3日(土)
ヨーガ健康法
ヨガ講師  スタジオ主宰森本 貴子

第3回 7月 1日(土)
操体法
関西操体会会理事 小林 美喜子

第4回 8月 5日(土)
血液循環療法
血液循環療法法協会会長 大杉 幸毅

第5回 9月 9日(土)
調和道丹田呼吸法
生きがい文化総合研究所代表 小山 登

第6回 10月7日(土)
心身統合ボディサイコワーク
宝塚健康 むら代表 前田 耀邦

第7回 11月4日(土)
生菜食・断食健康法
森鍼灸院 院長 森 美智代

■日時 毎月第1または第2土曜 14:00~17:00
■定員 各回先着30名
■参加費 会員¥1500、非会員¥2000 1回ごと受付
■開催場所 ヨガスタジオ「4trees」
■お問合せ 山田健康センター
Tel 072-997-6177まで

■アクセス 大阪市中央区内平野町1-3-4  センターポイントビル4F
地下鉄谷町線「谷町4丁目駅」または「天満橋駅」歩15分

 

【第10回 「8週間健康増進プログラム」開催のお知らせ】

甲田式の玄米少食と西式体操など運動の課題を各自在宅で8週間実行して健康増進!
またメタボ対策のダイエットに。事前事後の健診でセルフチェックしながらなので成果を確認できます。

日程: 6月4日(日)11:00~
開始時健診(問診と血液検査。健康保険証をご持参下さい)と生活指導
<翌22日から実践的健康生活(少食と背腹運動ほか)を開始。

実行○×記録紙に記入して頂きます。ご自分が行っている健康法がある方はそのまま継続
なお検査の直前ですので朝食は抜いてお越し下さい

日程: 7月29日(土)11:00~ 
終了時健診、記録票提出(結果報告は集計作業を経て後日各人に郵送します)

定員: 先着 30名
参加および健診費用: 両日とも各々
会員4000円 / 非会員 5000円
(ただし血液検査不要の場合 会員1000円/非会員2000円)

■お問合せ 山田健康センター
Tel 072-997-6177まで

健診会場:森鍼灸院 八尾市桜ケ丘2-235
近鉄「八尾駅」東へ歩10分 (右図・車4台可)


【第3回 2泊3日・体験断食の集い開催のお知らせ】

日程:  10月7日(土)午後~9日(月)午後
場所:  三重県の森宅「あわあわ」
※最寄り駅から送迎しますので12:30に近鉄名張駅西口集合
参加費: 会員36,000円  非会員40,000円
定員:  7名 (会員優先)
参加資格:重大な病気をお持ちでない成人で森氏による事前審査を受け断食可能と認められ方

詳細は下記までお問合せください。
山田健康センター
Tel:072―997―6177

カテゴリー: ご案内, 健康合宿, 西式健康法 | タグ: | コメントをどうぞ

「柿茶フェアー開催のお知らせ」

■「柿茶フェアー開催のお知らせ」

香川のうまいもん・ええもんの販売・情報発信拠点・アンテナショップ「栗林庵」にて
柿茶フェアー開催します。

香川県の魅力的な農林水産品やその加工品をはじめ、伝統的工芸品などの様々な地場産品を幅広く展示・販売しています。

【イベント情報】
■期 間:2017年4月19日(水曜日)~4月25日(火曜日)10時~18時まで
■場 所:香川県高松市栗林町1-20-16 ℡0878-12-3155
栗林庵HPはこちら

当日は柿茶の試飲,各種商品販売、させていただきますので是非お越しください。

■アクセス:


大きな地図で見る

カテゴリー: ご案内 | タグ: , | コメントをどうぞ